カスタム検索

2005年02月28日

週末のお買い物

ピアノのテクニック
ピアノのテクニック


メモリー
メモリー



「ピアノのテクニック」という楽譜と「メモリー」というタイトルのリチャード・クレイダーマンのDVDを購入しました。

「ピアノのテクニック」を手に取ったとき、すごく懐かしい気持ちになりました。姉が持っていたのか、ピアノ教室においてあったのかとにかく、昔見た楽譜だったからです。

普通の楽譜よりひとまわり大きいです。ところどころに「ピアノ巨匠たちの名言」がかかれてあるのが面白いなと思いました。

「メモリー」はまだ見ていません。ただ、彼のCDでも3千円はするのに、DVDで2千円という安さだったため衝動買いしてしまいました。「渚のアデリーヌ」、「愛しのクリスティーヌ」は小学生だった頃、自分で練習して弾けるようになった思い出の曲なので、是非オリジナルを聴いてみたいと思います。
posted by スミゴルフ at 18:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/28の日記

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。
左手を中心に練習しました。特に、4と5の指を念入りにやっていたら、手のひらの付け根の右側が痛くなってきました。筋肉がそこにあるのでしょうか。

それから、それから「チェルニー30番」の第1番、第2番を通して弾きました。第1番はだいぶ早く弾けるようになりました。第2番は間違いはなくなりましたが、イマイチです。なかなか納得がいかないので、明日も練習する事にします。

次に「ブルグミュラー」の第7番「きれいな流れ」。これは良くなってきました。解説に「シシドラシシレソ」と聞こえる様に弾きましょうとありましたが、その様に聞こえてくるように自然と弾けるようになりました。ただ、後半は単純なのにちょくちょく間違えてしまいます。暗譜するくらいの気持ちでやらないとだめかなあ。

それから次の第8番「優美」に挑戦。なんとなく分かるんだけど、後半部分のリズムがイマイチ掴めません。かなり苦戦してます。

なんだか今日は全体的に集中できませんでした。風邪気味だからかな。こんな日もあるのかな。

集中できないので、とりあえず思いついた曲をだらだらと弾いてました。でもだらだら弾いても、あんまり楽しくないですね。こうゆう時は早めに切り上げたほうがいいのかも。
posted by スミゴルフ at 18:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

クラシック・イン

CDつきマガジン クラシック・イン 第3巻 リスト / ショパン ― フジ子・ヘミング 名演集 12cmCDつき [雑誌]
CDつきマガジン クラシック・イン 第3巻 リスト / ショパン ― フジ子・ヘミング 名演集 12cmCDつき [雑誌]



隔週火曜日に発売されているCD付の雑誌「クラシック・イン」の第3巻はリストとショパンの特集なのですが、なんとその付録のCDはフジ子・ヘミングさんの名演集らしいのです。

収録曲は
リスト:パガニーニによる大練習曲 S141−3「ラ・カンパネラ」
リスト:伝説 S175−1「小鳥に説教するアッシジの聖フランシス」
リスト:詩的で宗教的な調べ S173−7「葬送曲」
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番 嬰ハ短調 S244−2
ショパン:エチュード第1番 変イ長調 作品25−1「エオリアン・ハープ」
ショパン:エチュード第7番 嬰ハ短調 作品25−7
ショパン:プレリュード ト長調 作品28−3
ショパン:プレリュード イ長調 作品28−7
ショパン:プレリュード ロ長調 作品28−11

これで、980円は大変お買い得だと思います。

詳しくは、小学館HPへ。
posted by スミゴルフ at 21:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/27の練習

今日は

ウォーミングアップの「ピアノのテクニック」から練習を開始。

左手の4,5の指の力のなさを痛感です。ゆっくりだと気づきませんが、速度が上がると、全然弾けません。左手を中心に鍛えて生きたいと思いました。

チェルニー30番」の第2番は間違えずに弾けるようにはなりましたが、イマイチ納得がいきません。明日も練習します。

ブルグミュラー」の第7番「きれいな流れ」はとりあえず弾けるようになったのだけど、これもなんとなく気に食わない。これも明日も練習です。

それから、だんなに「エリーゼのために」を披露したら、「前半はやさしく弾けてたのに、後半はだめやねえ。」と言われてしまいました。速度が速くなった所から殺気だってるらしい。鋭いツッコミ。そうなのよね。

やはり、余裕が出来るまで弾きこまないとだめだと思いました。

あしたも頑張りましょう。
posted by スミゴルフ at 18:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/26の練習

今日は練習が出来ませんでした。

でも、落ち着かなかったので、韓国ドラマ「美しき日々」を見ながら「ピアノのテクニック」をテーブルの上で練習しました。

意味があるのかなとも思ったけど、何もしないよりはましかな。
posted by スミゴルフ at 17:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

フジ子さんのリサイタルにて

昨年秋、フジ子さんのソロリサイタルに行った時の事です。

ロビーでは彼女のCDなどのほかに、彼女の描いた絵のポストカードなどが売られていて、結構楽しいのですが、その売り場で「フジ子ビール」(正式名称は忘れました)というビールも売られていたのです。

そのビールを大きな声で説明しているおっちゃんがいたのですが、「めっちゃ怪しい。目が合ったら買わされる。」と思いそのおっちゃんには近づかないでおいたのです。

が、naokixxxmukuさんのブログを読んでいると、どうもその「めっちゃ怪しいおっちゃん」はフジ子さんの弟で俳優の大月ウルフさんのようなのです。(弟さんがいるのは知ってたけど、俳優さんだとは知らなかった。)

Yahooで「大月ウルフ」を検索したら、
フジ子・ヘミング記念芸術館 CAFA TEATRO"LA CAMPANELLA"
と言うものを発見。「フジ子・ヘミングのコンサート日は休館」って書いてあるから、コンサートの日は必ず同行してビールを売っている可能性大です。

写真見たけど、「おっちゃん」改め「この方」に間違いないです。特撮界ではかなり有名な俳優さんのようです。

今度、武道館ライブに行かれる方々、ウルフさんにも会えるかもしれませんよ。
posted by スミゴルフ at 21:28| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/25の練習

今日は昨日に引き続き「チェルニー30番」の第2番と「ブルグミュラー」の第6番「前進」から練習を開始しました。

チェルニーの第2番はやはり後半部分の左手に苦戦。間違いは減ってきたけど、余裕が全然ないという状況です。曲自体は好きなので早く上手に弾きたいなあと思います。と言うわけで、明日も第2番の練習、頑張ります。

ブルグミュラーの第6番はスムーズに弾けるようになりました。ただ、指定されたスピードで弾くのはかなり無理があるので、早く弾くのはあきらめて次の曲に進む事にしました。(そのうち弾けるようになるだろうと楽観視してます。)

次の曲、第7番「きれいな流れ」とても素敵な曲です。楽譜を見る限り簡単そうに見えましたが、スラーなのに滑らかに弾けない部分がどうしても出てきてしまって、いかに途切れずに弾くかが課題かなと思いました。後半部分も楽譜とのにらめっこしながら弾かなければならず、「しどろもどろ」です。「人を見た目で判断してはいけません」と言いますけど「楽譜も見た目ではんだんしてはいけません」ね。明日も要練習です。

そうそう、昨日義妹から参考にと「ピアノのテクニック」という楽譜のコピーを抜粋して送ってもらったのですが、なかなか良いなと思いました。今日は練習の初めにそれを数十分ほど弾いてみたのですが、準備運動的で指も温まってくる感じがしました。この楽譜は買いですね。今度本屋に行ったときに買ってこようと思います。

それから、「エリーゼのために」の練習も頑張ってます。
posted by スミゴルフ at 20:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

おすすめ

私がよくお邪魔している美麗唯さんのブログで、ルイ・レーニンク先生というオランダ人のピアニストの事を知りました。彼自身が運営するHPは本当に面白いです。

同じ曲を違うピアノで弾いて音の違いを聞き分けるコーナーや(映像・音楽→楽器)、彼自身の演奏(映像・音楽→ライブ)などコンテンツは盛りだくさん。

ちょうど、「エリーゼのために」があったので聴いて見ました。ああ、こんな弾き方もあるのかあと感動しました。(でもやっぱり早いなあ。)電子ピアノの内臓曲は楽譜にとっても忠実に弾いてあって上手いとは思いますが、感動はないんですよねえ。

彼の講習会、一度行ってみたいなあ。入場料500円なんて安い!
posted by スミゴルフ at 17:53| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/24の日記

今日は昨日に引き続き「チェルニー30番」の第1番と「ブルグミュラー」の第6番「前進」から練習を開始しました。

第1番はだいぶスムーズに弾けるようになったと思ったので、とりあえず良しとして次の第2番に移る事にしました。第2番は第1番に比べ、練習曲っぽくなく楽しい感じ。前半部分は特に問題もなく進んだのですが、後半部分の左手に苦戦。気を抜くと楽譜と全然違うオリジナルメロディーになってしまいます。あせあせ(飛び散る汗)

明日は後半部分を念入りに練習する事にします。

ブルグミュラーの第6番「前進」はとりあえずゆっくりめのスピードで間違えず弾けるようになりました。たまにスラーのところをスタッカートで弾いたりする事もありますが、とりあえずは...

でも、指定されたスピードだと絶対に弾けません。徐々に徐々にスピードを上げて練習をしていく事にします。

また、第5番「無邪気」を昨日よりスピードを上げて練習しました。スムーズに弾けるととっても気持ちが良い曲です。とりあえず合格にしておきます。


電子ピアノの付属品で、内臓曲の楽譜がついているのですが、その中に「エリーゼのために」を発見。これは、小学生の頃早いところを飛ばして遊びで弾いていた曲です。ためしに弾いてみましたが、早いところ意外はスムーズに弾く事ができました。小さい頃にやった事って意外と忘れないものなのですね。

内臓曲でスピードなどを確認。今の私のレベルではかなり早いですが、練習すれば出来るような気がしてきました。と言うわけで「エリーゼのために」も練習メニューに加えようと思います。

posted by スミゴルフ at 17:36| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

2/23の練習

今日は昨日に引き続き「チェルニー30番」の第1番と「ブルグミュラー」の第5番「無邪気」を練習しました。

チェルニーは間違えずに弾けるようになったので、録音して聞いてみました。
感想:なんかのっぺりしてる

そう、なんか抑揚がないんですよね。聴いてて楽しくないなと思いました。もう少し練習が必要です。

ブルグミュラーの第5番は滑らかに弾けるようになったので第6番の練習に移りました。指定されたスピードではとても弾けそうになかったので、半分くらいのスピードで練習開始。スタッカートとスラーがあるので良く注意して弾かなければいけません。後半部分に苦戦しましたが、何とか間違えずに弾けるようになりました。でも、これ以上のスピードはまだ無理たらーっ(汗)

明日はもうちょっと練習して、スピードを上げていこうかなと思います。


それにしても、チェルニーはかなり強敵です。なかなか合格点があげられないわ。
posted by スミゴルフ at 18:11| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

ゆうがたクインテット

最近、教育テレビの「ゆうがたクインテット」という音楽番組がお気に入りです。

人間の「アキラさん」とパペットたちがいろんな音楽を演奏する子供向けの10分番組なのですが、大人も十分に楽しめる内容なのです。

特に、番組後半部分にアキラさんがアレンジしたクラシック音楽を演奏するコーナーはお勧めです。楽しくクラシックが聞けます。良く耳にする音楽に「へえ、こういうタイトルだったんだ。」という発見もあります。


そうそう、この「アキラさん」は「マツケンサンバU」の作曲家でもあります。これを偶然知ったときちょっと嬉しかったです。


ゆうがたクインテット? ←ファンサイト
宮川彬良ファンクラブ ←宮川彬良自信のサイト。「マツケンサンバU」作曲時のエピソードアリ。
posted by スミゴルフ at 19:46| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジ子・ヘミングの歌

浦沢直樹原作の「MONSTER」というアニメが深夜に放送されていたのでビデオに録画して今日観ました。アニメは初めて見たのですけど、なんとそのアニメのエンディングテーマをフジ子さんが歌っていたのです!

歌手活動もしていたなんてビックリです。


MONSTER オリジナルサウンドトラック2
↑この中に彼女の歌が収録されています。なんか不安定な感じの世界でこのマンガにぴったりだと思いました。


【中古コミック】 MONSTER 完結セット(全18巻)
↑なんだか後味は悪いんだけどハマってしまうマンガです。

posted by スミゴルフ at 19:07| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(2) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/22の練習

今日は昨日に引き続き「チェルニー30番」の第1番と「ブルグミュラー」の第5番「無邪気」を練習しました。

チェルニーは音が流れてしまうと言うか、一定のリズムでなかなか弾けないのでまだまだ合格点があげられません。右手でソファミレミドとソを残したまま弾く所があるのですが、小指のすぐ横の鍵盤を薬指で弾くのが結構難しい...いつもそこでリズムが狂ってくるんです。もう少し練習が必要です。

ブルグミュラーは暗譜はまだ出来ませんが、昨日よりも速いスピードでスムーズに弾けるようになりました。次の曲に進もうかなあ。

ブルグミュラーの第1番から通して弾いてみましたけど、ちょっとスピードを速めても間違えずに弾けるようになっていました。毎日やってると知らないうちに上達しているものなのかな。

それにしても、問題はチェルニーですね。早く次の曲に行ける様になりたいわ。
posted by スミゴルフ at 15:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

2/21の練習

今日は「チェルニー30番」の第1番と「ブルグミュラー」の第5番「無邪気」を練習しました。

楽譜に載っていたチェルニーさんの経歴を読んでいたら、「ラ・カンパネラ」の作曲家リストにピアノを教えていたと書いてあり、最終目標を「ラ・カンパネラ」としている私はとってもやる気が出てきました。

<「チェルニー30番」の第1番>
それにしても、指があるところに音符がないと言うか、音符があるところに指が言ってないというか(笑)、上手い事作ってありますねこの楽譜。しかも似たようなメロディーが続くのに、技がちょこちょこ変えてあるので、間違えずに弾くのに一苦労です。たらーっ(汗)
暗譜するにはもう少し時間がかかるかなあ。


<「ブルグミュラー」の第5番「無邪気」>
楽譜を見れば、間違えずに弾けるようになりました。後半部分の運指をきっちりマスターして滑らかに弾けるようになるのが当面の目標です。
posted by スミゴルフ at 18:38| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョップスティック

小さい頃に姉と連弾で弾いた曲に「チョップスティック」という曲がある。

チョップスティックとは「お箸」という意味なのだけど、両手の人差し指だけで弾ける楽しい曲だ。ゲーム感覚で弾けるため、小学校でも結構流行った。

昨日はその曲を主人に教え、一緒に遊んだ。

主人はピアノ経験はないが、音感がとても良い。すぐに覚えたので教え始めてから30分くらいで連弾で演奏する事ができるようになった。

ピアノの録音機能を使い、私たちの演奏を録音した。弾いてるときには弾くのに必死だった主人も、録音された曲を聴きながら、いろいろと反省してまた練習するというのを繰り返していた。最後のほうにはかなり滑らかに弾けるようになった。

教えた人がどんどん上手くなるのを観てるのも楽しいものだと気づいた日曜の午後でした。

posted by スミゴルフ at 13:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

楽譜を買いました。

昨日本屋さんに行きました。楽譜売り場に行き「ツェルニー30番練習曲」を買いました。見覚えのある内容だったので、昔遊びで弾いた事があるのかも...


そして気が早いかなとも思ったけど、ソナチネも買いました。最初は青い表紙のポピュラーな楽譜を手に取ったのですが、春秋社から出ている>ソナチネ集 1 (1)オレンジ色の表紙がすごくかわいくて、譜面もこちらのほうが見易かったので、値段は高かったけどこちらを買いました。

050220_1040~01.jpg
↑こんな感じ。「」は。「」は灰色のような水色です。

posted by スミゴルフ at 10:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

ピアノレッスンのステップ

ピアノを習っていた親戚に聞いた。
普通、ピアノ教室でピアノを習う際は次のようなステップを踏むらしい。

バイエル

ブルグミュラー+チェルニー

ソナチネ(1)

ソナチネ(2)

ソナタ(1)

ソナタ(2)

また、指の鍛錬と運指法を学ぶために上記と並行して音楽の友社出版の「ピアノのテクニック」という楽譜で練習している人が多いと聞いた。

最近は大人向けのピアノ教室も多く、そこに通って先生に客観的に見て貰い指導してもらうのが良いとも言われた。

とりあえず、「ピアノのテクニック」という楽譜を見てみようかなあと思う。
posted by スミゴルフ at 00:06| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

一日4時間練習しろと言われたが...

午後から、昨日練習したブルグミュラーの曲を弾いてみたら、結構弾けてびっくりした。何度か間違えずに弾けたのでほかの曲(アラベスク)も弾いてみた。これは小さい頃姉が弾いているのをまねて弾いていたのですぐに弾けた。

姉から一日4時間は練習するようアドバイスをもらった。そのうち1時間は指のトレーニングに当てるらしい。確かに弾いていて、左の薬指と小指の力が弱いから速いテンポになるとつらい。鍛える必要があるかも。

でも、いきなり4時間はきついかも...

それともうひとつ、ソナチネを練習する事を薦められた。
ピアノの付属品についていた楽譜にソナチネから3曲抜粋されて載っていた。ピアノの内臓曲にもあったので聞いてみたら、どれも聞き覚えのある曲だ。きっと姉が弾いていたのだろう。それから弾いてみると、思ったより指が動く。

そこで間違えなく弾けるようになるまで、リピートしてずっと弾いた。ある程度曲を覚えると、楽譜が邪魔になったので裏返しにして弾いた。(昨日目を閉じて弾くと上手くいった様に楽譜を裏返したら無心に弾けるような気がした。)やっと一度も間違えずに弾けたとき時計を見たら2時間が経っていた。

夢中になると時間を忘れるってホントだな。
インターネットしてて2時間過ごすより、とっても良いと思った。
posted by スミゴルフ at 16:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

秘策は目を閉じる事?

今日は昨日に引き続き、ブルグミュラーの曲「素直な心」を練習しました。

音符の上に何指で弾きなさいみたいな指示があって、そのとおりに弾くと確かにスムーズに弾けるんですけど、それを指に覚えこませるのが大変です...

楽・ニ鍵盤とにらめっこで、何回やっても失敗してたんですけど、
思い切って目を閉じてみたら案外上手く弾けるようになりました。
見えすぎて頭が混乱してたって事なのでしょうか。

目を閉じる事で弾く事に集中できたのかもしれません。

煮詰まったら目を閉じて弾いてみる。結構良いかも。
posted by スミゴルフ at 23:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

ピアノがとどきました。

piano.jpg

待ちに待ったピアノがようやく届きました!ピアノがそのまま来ると思ったら、脚とかバラバラで持ってきて、業者さんがその場で組み立てて設置していかれました。

早速弾いてみました。旦那の好きな坂本龍一の「Asience」を弾こうとしたら、指が動かない!!音符読むのもしどろもどろ。たらーっ(汗)

20年のブランクは長かったもうやだ〜(悲しい顔)

まあ、楽器は4年続ければモノになると通りすがりのおじさんも言ってたし、気長に行きます。打倒、「ラ・カンパネラ」。

と言うわけで、友人にもらったブルグミュラーの楽譜で練習する事にしました。指定されたリズムだと早すぎるのでゆっくりと弾く事から始めました。(ラ・カンパネラの練習を始めるにはすごーく時間がかかりますね。こりゃ。)

1時間近く練習しただけで、すんごく疲れてしまいました。なぜか手首が痛いんですけど...イスが高かったかな??
posted by スミゴルフ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。