カスタム検索

2006年02月24日

胃カメラと「ラ・カンパネラ」

ここ数ヶ月胃の調子が悪く、この春からいろいろ挑戦する前に体調を整えておこうと思い、胃の検査をすることに。

と言うわけで、今日は胃カメラの日でした。
胃カメラの部屋では検査を受ける人のストレスを軽減するためか音楽がかけられているのだけど、偶然にも「ラ・カンパネラ」が流れていました。フジ子さんのピアノだ。間違いない!

看護士さんに「これ、フジ子さんのCDですか?」と聞いたら「そうですよ。私のお気に入りなんです。」と答えてくれた。私が「ラ・カンパネラ」が好きだといったら、次の曲に行っていたのにわざわざ戻してかけなおしてくれた。

胃カメラは何度か経験済みなのですが、恐怖心はいつでも一緒。でも今回は好きな曲を聴いてリラックス!と思ったがそうは問屋が卸してくれずやはり苦しかったもうやだ〜(悲しい顔)

曲が終わろうとした時、先ほどの看護士さんが私の体をさすりながら「もう一度かけますか?」と聞いてくださった。マウスピースを加えカメラが入っていたため「あう」と返事(笑)。それにしても曲の終盤が分かってるとは相当聴きこんでるみたいです。しかももう一度かけてくれると言う心配りに感動しました。

はあ、まだおなかの中に胃カメラがうごめいていた感触が残ってて気持ち悪いっす。

とりあえず、炎症が見られるだけで潰瘍などはないとのことで安心して帰ってきました。しばらく処方されたお薬を飲んでれば大丈夫でしょう。

それにしても、やることがいっぱいで、気付くとピアノを弾ける時間じゃなくてって日が続いてます。

部活(ピアノ)の時間を捻出したい今日この頃です。
posted by スミゴルフ at 18:58| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
胃カメラ検査クリアできてよかったですね。
看護士さんの気配りはうれしいですね。
さて、私は去年の年末から指の腱鞘炎で鍼灸治療院に通っています。40年ぶりのピアノ再開でしたが、次第にレッスンが進んできたせいかな?両手の指を痛めてしまいました。手のひらはお灸の跡だらけですよ〜。
でも、諦めずに練習は続けています。

鍼灸院はラジオがかかっているけど、もし、ピアノ曲(フジ子さんのなら最高なんだけど)が流れていたらお灸の熱さも軽減するかな。

スミゴルフさんはまだお若いから、こんなことはないでしょうけど、とても忙しいようなので体調にはどうぞ気を付けてね。

Posted by byonbyon at 2006年02月26日 17:26
お久しぶりです。おげんきでしたか?

byonbyonさんの頑張りを聞いて、練習の出来ていない自分が恥ずかしい(汗)。

以前は肩こりに悩まされていると伺いましたが、指が痛いのはお辛いでしょうね。心中お察しします。
体に無理のない体勢の取れる椅子の高さなどが分かると、症状が緩和されるかもしれないですね。どうなんでしょうか。

>胃カメラ
看護士さんの配慮に感動してしまいました。他にもいろいろCDがありましたが、「ラ・カンパネラ」が選曲されてたと言う偶然にも感謝です。
鍼灸院に自分の好きな曲をつめたウォークマン等を持ち込むのも良いかもしれないですね。

今、体力づくりで毎朝ストレッチやヨガをやっています。体調に気をつけます。
Posted by スミゴルフ at 2006年02月26日 17:46
お久しぶりです。お大事になさってくださいね。大病じゃなさそうでよかったですね。ところで、日曜日に「ある」番組でやっていましたが、爪もみが血流を良くするのに役立つそうです。これは免疫学でも証明されていると、本にも出ていました。爪の根元の両脇を反対側の手の親指と人差し指で挟んで左右にねじるようにもみます。一本の指に30秒くらい。左右全部の指をやっていいのだとか。
Posted by ムフテリフ at 2006年02月28日 22:22
お久しぶりです!
処方されたお薬が効いてるようで、たくさん食べても大丈夫になりました。嬉しいです。
「ある」番組(笑)
爪もみ、今やってみましたが、気持ちよいですねえ。血行が良くなりたいです。
Posted by スミゴルフ at 2006年03月01日 08:04
久し振りに「ピアノレッスン」を訪問してみたら、胃カメラ検査のことが書いてあってびっくりしました。(日記に記載されるのでは?と思っていたました。)

私が初めて胃カメラを飲んだのは40歳を過ぎてからです。若いスミゴルフさんが胃の検査を受けたのは
心配な自覚症状があったからだろうと思いますが、何事もなくて良かったですね。

看護士さんに背中をさすってもらうだけでも癒されるのに、好きな曲をリクエストしてくれるとはすごいですね。

最新のニュースによると、鼻から入れる胃カメラはテレビ画面を見ながら、検査中にも先生と話ができるそうです。
Posted by 槻 at 2006年03月01日 18:25
「ラ・カンパネラ」が流れていたので、こちらに書きました。

私も最近の胃カメラをニュースで観ました。楽そうですよね。
Posted by 槻さん at 2006年03月01日 21:14
お久しぶりです〜。
胃カメラお疲れ様でした。大したことなくてよかったですね! たまたま「ラ・カンパネラ」に出逢えるとは。いい偶然でしたね〜。
少し前にTVで見たのですが、最近は「飲み込む」胃カメラがあるらしいです。もっとも使用部位は小腸とかに限られるらしいのですが、カプセル状になっていて、ごくんと飲み込んでしまうらしいです。それで1秒で2枚の写真が撮れるとのこと。
でもその後どうするのだろう・・・? TVでは言ってませんでした^^;

ちなみに私は先月終わりに退院しました〜。
Posted by みずいろ at 2006年03月10日 02:05
退院おめでとうございまーす!!

ごくんと飲み込んでそのままどうするんでしょうね??糸でも付いてて引き上げてもらうんでしょうか(汗)

フジ子さんの「ラ・カンパネラ」が流れてたのは嬉しかったですねえ。
そういえば、老人ホームで寝たきりのおばあさんがこの曲を聴かせると反応すると聞いた事があります。患者さんになにか良い効果を与える曲なのかもしれないですね。
Posted by スミゴルフ at 2006年03月10日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13717293

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。