カスタム検索

2005年03月14日

ピアノが弾けない時の練習法。

先日、数日間留守にしてピアノが弾けないと日記に書いたところ、shino。(しーの)さんから、素晴らしいアドバイスを頂きました。コメント欄に埋もれさせるのはもったいないので、shino。さんのコメントをそのままコピーして紹介させていただきます。

Bのイメトレは美麗唯さんもオススメとおっしゃっていました。私は、「ラ・カンパネラ」の楽譜で実践しています。(フジ子さんが私の先生になったみたいで、ちょっと嬉しい。)

以下、shino。さんより

@手のストレッチをする。
親指の間接をやわらかくしたり、
後の4本の指をそらしたり指の股を広げるようにしたりします。このとき間接は鳴らさないように(笑)

A手を机の上におき(演奏前にピアノに手を置いた状態のような感じ)そのまま指だけ一本ずつあげる。
ピアノのテクニックの1番をイメージしてもOK
これはかなりきついです。特に薬指をだけをあげようとすると、力が入るのですが、絶対に肩に力が入らないようにします。

B曲を聞きながら手を動かして、
イメージトレーニングなんかもやります。
また別に実際に指が動いてなくてもOK
ピアノのテクニックを机されるようですが、
MDとかで、エリーゼのためにとか聞きながら
やってもいいですよ。
イメトレは難しい曲ほど面白いです。
何しろ、あくまでイメージだからつまずかずに弾ける!!
イメトレはどっちかと言うと中高時代にやってたブラスバンドのときによくやってたことですが、自分が"こんな演奏をしたい”とイメージしてから弾くと、そういう風にできるから不思議です。
録音されると違いがわかるかな?
posted by スミゴルフ at 16:52| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 頂いたアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実にタイムリーな内容で嬉しくなりました。特に指周辺の運動だけではなく、イメージトレーニングというのが凄く良さそうですね。まぁ私の場合、いつも夢の中ではホロヴィッツばりに指が動いているのですが( ゚Д゚)
今度からピアノ曲を聴くときは、そんなかんじで聴いて見ようと思います!!
Posted by tolkine at 2005年03月15日 00:39
出張お疲れ様でした。
ピアノの練習にはまると、数日家を空けるのが億劫になりますね。
私も先日ピアノを弾いている夢を見ました。いろんな国の人たち大勢が私のピアノを囲んでいて、私のピアノに合わせてタイタニックの「My Heart will go on」を熱唱してくれたのです。夢の中では私、めちゃくちゃピアノが上手で、歌ってる人も気持ち良さそうでした。
Posted by スミゴルフ at 2005年03月15日 11:20
指のストレッチや練習のサイトが最近色々ありますね。
中でも最近では外科医やリハビリの先生がピアノについて書いているサイトがあります。
下記サイトもそのうちの一つですが、解剖学的で論理的に説明しているのでなかなか面白い内容です。
ピアノを弾く人なら一見の価値ありではないでしょうか?
http://www.katch.ne.jp/~con_allegrezza/index5f.html
Posted by さくら at 2006年08月11日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2411700

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。