カスタム検索

2005年10月15日

10/15の練習

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は第6番とオクターブの第1番〜4番までを練習。オクターブの練習って、なんか日ごろ使ってない筋肉を使っているのかすごく疲れます。腕のぶるぶる運動やストレッチをしながら練習しました。

右手が大部、開いてきた気がします。テンポを速めることはできませんが、ミスタッチが減ってきてます。また「5-4-5-4」の練習ですが、鍵盤を見るとミスします。楽譜を見て手元を見ないほうが上手く弾ける。なんででしょうね。

そして「チェルニー」の第1番から第7番を引いた後、第8番の練習へ。スローペースですが、なんとか形にはなってきています。でも運指が難しい。ひとつ間違えると全部がガタガタとなってしまうので恐るべしデス。

第8番の速度指定は「Vivace」。メトロノームにヴィヴァーチェの文字はなかったので、辞典で調べました。意味はイタリア語で「活発に、速く、アレグロより速く」とあります。めちゃ速い。チェルニーの指定どおりの速さで弾けたためしはないけど、コレは速すぎるぞ!! そういえば、高校生の頃資生堂の「ヴィヴァーチェ」という香水が流行ってたな。(私は持ってなかったけど。)まだ、売ってるんだろうか。音楽用語だとはおもわなあったなあ。


それから トリル の練習をした後、「ソナチネ集」のクレメンティOp.36 No.1の第2楽章を練習。この曲を弾く前には必ずトリル部分だけを練習しようと思いました。

そしてトリルで思い出した、いつかは弾いてみたい ショパンのノクターンop.9-2の右手だけを弾いてみました。この曲は良いですね。うっとりデス。弾けるようになりたい...
posted by スミゴルフ at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。