カスタム検索

2005年10月31日

10/31の練習

何日さぼってたんだろう。ピアノに申し訳ない。
今日は、帰宅したときに5時だったので1時間は練習できると思うと嬉しくて、ピアノに飛びつきました。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。久しぶりなので第1番を念入りに練習。それから第7番を練習しました。第7番はつっかかることがなくなったので、合格!次に進もうと思います。

次に「チェルニー」の第1番から第8番までを通して弾きました。第8番、まだまだ難しいです。でも何が難しいかに今日は気付きました。運指法です。私は小さい頃ピアノ教室に通っていたときに、スムーズに「ドレミファソラシド」を弾くために「1-2-3-1-2-3-4-5」、「ドシラソファミレド」は「5-4-3-2-1-3-2-1」と指を運ぶようにたくさん練習したため、その癖がついています。

でもこの曲は「1-2-3-4-1-2-3」などと、指定してある運指法が違うんです。もちろん、そのとおりに弾かないと後に続けられないのですが、昔からの弾き癖がジャマして、とっても難しい曲になってるって事に気付きました。(この説明でわかりますかね?)

気付くのが遅いか??でも小さい頃から当たり前にやってきたことを変えるってとっても難しいんですよね。ただ、問題点が分かったのでコレからの対応方法が分かったような気がしました。

そして「ソナチネ集」からクレメンティの曲を練習。トリルの練習が必要ですねえ。

それから「エリーゼのために」を弾きました。今日はお出かけ先で楽器店を見つけ、デジピで同じ曲を弾きましたが、音の響きが全然違います。アコピは良いなあ。

でも、夜弾けないんだよなあ。

なんだか夕方6時までが限度な気がします。真ん中のペダルをロックして音を抑えることもできますが、なんとなくそれでは弾きたくないです。

これからは15分でも良いから、毎日ピアノに触れるようにしよう。
posted by スミゴルフ at 18:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
私もフジ子・ヘミングさん大好きです。
そして「ラ・カンパネラ」を弾きたいと思ってたりします。
と言っても実家にしかピアノがないので練習すらできないのですが。

まだ記事を全て読ませて頂いたわけではないので、既に練習されていたら申し訳ないのですが、指運びの練習は「ハノン」がオススメです。

では、練習頑張って下さい!
Posted by hal at 2005年11月01日 01:34
halさん

初めまして。コメントありがとうございます。

ハノンも一応持っていますが、使ったことありません。指運びの練習にはハノンがよいのですかあ。なるほど。ちょっと楽譜を見てみます。

今はハノン代わりに「ピアノのテクニック」で準備運動している感じです。

halさんもピアノが弾ける環境になると良いですね!
Posted by スミゴルフ at 2005年11月01日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8808961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。