カスタム検索

2005年11月04日

ハノン修行

昨晩、ハノンをずーっと研究してました。

全訳ハノンピアノ教本  全音ピアノライブラリー

全訳ハノンピアノ教本 全音ピアノライブラリー


そして、いろいろな練習方法を見てたら、コレ弾きたい!と思ってもすぐに壁にぶつかってあきらめてきたあんな曲やこんな曲が、自分の指のトレーニング次第でなんとかなるような気がしてきました。

「トリルがあるからムリー」と、そこでストップしてしまったあの曲も
和音が連続して出てきて、「滑らかに弾けないからムリー」と投げ出してしまったあの曲も

振り返れば自分の技量不足が原因。

「ピアノは心で弾くものよ。」

ごもっとも。私の最終目標はそこです。
でも、心で弾く前に最低限の技量がなくてはお話になりません。

ということで、ここはひとつ、ハノンとともに修行の旅に出ることにします。
(って家の中でだけど。)

しばらくハノン漬けの生活に入りたいと思います。

私の思い込みに過ぎないかもしれませんが、そこが独学の楽しみ。違うと思えばまた他の方法を考えりゃあいいのさ!!

がんばるぞ! おーー!!
posted by スミゴルフ at 15:20| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。ハノンを出されると唸ってしまいます。そう、これこそが多分僕には一番必要な練習なんだと思います。カンパネラだの大ポロだのとほざいている間に、ハノンの第一部を全部やれという声がどこぞから聞こえてくるような気がします。
Posted by ムフテリフ at 2005年11月04日 21:41
はじめまして!(でしたよね。。)
ハノンやエチュードは、弾き方と練習時間によっては、指を壊しやすいので、気をつけて下さい。異常を感じたら、すぐ休むことです。

弾き方としては、力の入れ方より、抜き方を覚える事です。16分音符の始めの音にアクセントを置いて、他は力を抜くように弾きます。(4つずつ、音をまとめて弾きます。)

指の第一関節が、へこむようなら、ゆっくり1音ずつ練習するのも、いいですね。

・・他にいろいろと練習方法もありますが、よかったら参考にしてください。
Posted by みい at 2005年11月04日 21:56
上のコメント、一つ間違えてしまいました。「指を壊しやすいので」です。すみません。。
Posted by みい at 2005年11月04日 22:00
こんばんわ〜!!

そうですね、みいさんの言うとおり、ハノン漬けにはあまりならないほうがよろしいかと…。

我らがフジ子さんも仰ってますが(ボクも全く同感ですが)、「曲の中で練習」する方が利点が多いと思いますよ。単語帳で英語を覚えるようにするのか、英文を読む中で単語を覚えていくのか、ということに似てますね。

ハノンやチェルニー、ブルグミュラーはあくまでも「ちょっとした練習」(基礎は大事ですが)と捉え、ソナチネなど曲らしい曲(もちろん、カンパネラなども!)の完成度を求めた方がいいかもしれません。
Posted by Shun at 2005年11月04日 22:39
★ムフテリフさん
おひさしぶりです。
私も今の私には基礎レッスンが必要だと思いました。今日脱力などに気をつけながらやってみました。その後いつも弾いている曲を弾いてみましたけど良い感じでしたよ。

★みいさん
コメントありがとうございます。

>異常を感じたら、すぐ休むことです。
了解です。気をつけます。手を傷めたら元も子もありませんからね。十分に気をつけて取り組みたいと思います。

弾き方のアドバイスもありがとうございました。
脱力、脱力!

★Shunさん
ご親切なアドバイス、大変ありがたいのですが、今私は、ソナチネやいろんな曲を弾いてみて壁にぶつかり、自分の基礎力のなさに気付いた所なのです。
曲の中での練習に限界を感じていたので、今回「ハノン」を使って基礎力をつけることに決めました。

フジ子さんがそういうスタンスでレッスンを付けていらしたのも存じております。私もそれが出来たらよいなと思います。ただ、フジ子さんのばあい、小さい頃からお母様にレッスンを付けられ基礎力がついたからあのような難しい曲が弾けるし、音に自分の音色を出すことが出来ているのだと思います。Shunさんも長いことレッスンをされてきてるから、その辺をご理解いただけると思います。

どうぞ、見守っていてください。よろしくお願いいたします。
Posted by スミゴルフ at 2005年11月04日 22:55
ご無沙汰しております。

練習に励んでおられるようで、感心です〜。
私も小さいころ習っていたときには、なんとバイエル前半でもう嫌で嫌で・・・38番くらいで終わってますw
もう一度先生について、ハノンやツェルニーを始めたのは高3の夏でした。
それから大学でツェルニー30番を終え40番に入った、という具合です。
正直、スケールもろくに弾けないんですよ(つД`)
でも夢だけは大きくというか、いやそれは妄想なのか(汗)。
スミゴルフさんを見習って、私もメカニックをやり直そうと思います。
(というか、今日たまたまそんな記事を書きました、ブログに。)

マイペースでいいから、前に進めるといいですね^^
Posted by みずいろ at 2005年11月04日 23:43
お〜懐かしい!ハノン!
頑張っているね〜
先日ダイチさんがスミゴルフさんは継続しているから偉い!と言ってました。
Posted by シンパ at 2005年11月05日 00:43
★みずいろさん

お久しぶりです。お元気でしたか?
練習に行き詰って、自分の基礎力のなさを思い知らされている毎日です(汗)。
弾くからにはちゃんとキレイに、心を込めて弾きたいので、じみーに頑張ろうと思います。
たまたま同じような記事を書かれたとは、やはり芸術の秋ですかね! ^0^

★シンパ
たぶん、姉の楽譜やと思います。黄ばんでます(笑)。わたしは確か「こどものハノン」って言うのを使っていたから。

でも、ハノンは良いよ〜。

ダイチさん、ブログ読んでくれてるみたいで、しかもヒョニーのライヴビデオ見てくれたり、蟲師に興味を持ってくれたり、良い人ナリよ。
Posted by スミゴルフ at 2005年11月05日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。