カスタム検索

2005年11月07日

11/7の練習

たくさん書いたのに、全部消えてしまいました。
保存しておけば良かった(泣)


ここ数日「ハノン」にはまってましたが、第1部が終了しました。
指示通りに弾いてたら、いつまでかかることやらと思っていましたが、なんとかクリア。ちょっとしたゲーム感覚で楽しくやっています。それにしても最後の3曲は難しかった。指を広げるってかなりシンドイですね。

とりあえず、テンポ60で通して弾けるようになりました。

ハノンさんは「この全巻は1時間で弾けます」なんて言ってるけど、途中で「第1番と第2番を止まらずに4回弾きましょう」とか矛盾したこと書いてます。ちょっと笑えます。とりあえず、今回は途中の指示通りにやってみました。(たぶん「この全巻は1時間で弾けます」というのは速いテンポで全部の曲を1回づつ通しで弾いたときの話なんでしょうね。私には程遠いはなしです(汗))

今日は第1部が終了したところで、昔弾いていたある曲が弾いてみたくなりました。

幼い頃、5つ上の姉が一生懸命練習していたソナチネの曲。バイエルと鬼教師に辟易していた私が、姉のいない隙にこっそりと練習していた曲です。

ソナチネ集」に載っているクレメンティのOp36-No.3の第1楽章。「ソーミ ド ソ・ソ・ソ」で始まるピアノを昔習っていた人なら一度は聞いた事のある曲だと思います。

その曲を弾いてみたら、思っていた以上に指が動いてくれました。ハノン効果???

指に力が付くと、曲を自由に弾けて楽しいということが分かりました。ハノンを継続して練習して、基礎力を付けていこうと思います。

「5本の指をみな平均して訓練すれば、ピアノのために書かれた曲は何でも弾くことが可能になるはずです。残る問題は指づかいだけとなり、これはまたたやすくかたづきます。」by HANON

ハノンさん、大きく出てますね。でも、単純に考えればその通りだと思います。
単純な私は、この文章にノセラレテしまいましたわーい(嬉しい顔)
posted by スミゴルフ at 16:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。