カスタム検索

2009年12月02日

久々に...

ピアノを久しぶりに弾きました。

何年ぶりでしょうか。

ピアノを弾きたいなあと思っていた所、愛読マンガ「のだめカンタービレ」の最終巻を読み、

また昨日に年に1回の調律が済み、

いろんなタイミングが重なって久しぶりにピアノに触れました。

2005年の5月に「ラ・カンパネラ」を弾きたい!と始めたこのブログ、途中でやめてしまったくせに、また再会し始めた私の図々しさをどうぞ笑ってくださいませ。

さて、今日は本当に久しぶりだったので
新訂 メトードローズ ピアノ教則本(ピアノの一年生)を弾いてみました。

このテキスト、買っては観たものの練習に使うのは初めてでした。
赤と黒の2色刷りで、挿絵が可愛い教本です。でも、ちゃんと解説が書かれてあって、入門には最適なテキストだと思います。

ゆっくりしたテンポで一回づつ弾いて、16ページめにかかった頃に疲れてきたので止める事に。

その後、何か弾きたくなって、ソナチネ集 1を引っ張り出して、お気に入りのクレメンティOp.36. No.3に挑戦。

指がまったく回らなかったけど、とても楽しいひと時でした。
ピアノってやっぱり良いですね。

新訂 メトードローズ ピアノ教則本(ピアノの一年生)
エルネスト ヴァン ド ヴェルド
音楽之友社
売り上げランキング: 148000


ソナチネ集 1
ソナチネ集 1
posted with amazlet at 09.12.02
井口 基成
春秋社
売り上げランキング: 275894

posted by スミゴルフ at 12:52| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

お知らせ

もともと更新停滞気味でしたが、

ブログをしばらく休ませていただきます。
posted by スミゴルフ at 19:10| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

3/26-27の練習

昨日久しぶりにピアノに触りました。
ちょっと前に大阪には戻ってきてたのだけど、ピアノは後回しになってしまってました(汗)。

で昨日夕方からお出かけだったのだけど、ぽんと時間が空いたので、「今やらなくていつやるんだ!」と自分に言い聞かせピアノに向かいました。

何からやったら良いか分からなくてとりあえずレパートリーの「エリーゼのために」を弾いてみましたが、指が動かないがく〜(落胆した顔)

というわけで、ハノンで指慣らしをしました。やはり基本は指の準備運動ですねえ。

それにしても、余計な力が入ってしまいました。脱力も1からやり直し。とほほ。

今日の練習は昨日よりはすっと入れました。一度ピアノの前に座ってしまえば、自然と体がピアノに向くものなのですねえ。

ハノンをしばらく練習して、指が慣れてきたところで久々にチェルニーを弾いてみました。

そしてソナチネのクレメンティの曲も練習。指が少し動くようになってました。嬉しいです。


それにしても、問題は4月からです。4月からは朝から夕方まで家を空けることになったので、平日はご近所のことを考えるとピアノが弾けない事になってしまいました。2月ごろには、ピアノ練習を部活ととらえて頑張るぞ!って言ってたのですが、状況が変わってしまいました。

でも、たとえ週1回でもピアノの練習はしていきたいと思います。紙鍵盤も活躍し続けるかも。
posted by スミゴルフ at 18:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

胃カメラと「ラ・カンパネラ」

ここ数ヶ月胃の調子が悪く、この春からいろいろ挑戦する前に体調を整えておこうと思い、胃の検査をすることに。

と言うわけで、今日は胃カメラの日でした。
胃カメラの部屋では検査を受ける人のストレスを軽減するためか音楽がかけられているのだけど、偶然にも「ラ・カンパネラ」が流れていました。フジ子さんのピアノだ。間違いない!

看護士さんに「これ、フジ子さんのCDですか?」と聞いたら「そうですよ。私のお気に入りなんです。」と答えてくれた。私が「ラ・カンパネラ」が好きだといったら、次の曲に行っていたのにわざわざ戻してかけなおしてくれた。

胃カメラは何度か経験済みなのですが、恐怖心はいつでも一緒。でも今回は好きな曲を聴いてリラックス!と思ったがそうは問屋が卸してくれずやはり苦しかったもうやだ〜(悲しい顔)

曲が終わろうとした時、先ほどの看護士さんが私の体をさすりながら「もう一度かけますか?」と聞いてくださった。マウスピースを加えカメラが入っていたため「あう」と返事(笑)。それにしても曲の終盤が分かってるとは相当聴きこんでるみたいです。しかももう一度かけてくれると言う心配りに感動しました。

はあ、まだおなかの中に胃カメラがうごめいていた感触が残ってて気持ち悪いっす。

とりあえず、炎症が見られるだけで潰瘍などはないとのことで安心して帰ってきました。しばらく処方されたお薬を飲んでれば大丈夫でしょう。

それにしても、やることがいっぱいで、気付くとピアノを弾ける時間じゃなくてって日が続いてます。

部活(ピアノ)の時間を捻出したい今日この頃です。
posted by スミゴルフ at 18:58| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

せっかくの練習熱が...

今日は、夕方の4:30起床でしたがく〜(落胆した顔)
なんだか起きれなかったです。と言うわけでピアノの練習できず。

それと、最近かなり本気モードだったのですが、ダンナの仕事の都合で来週から数ヶ月家を空ける日が多くなることになってしまいました。

以前は滋賀で、電車ですぐに移動できる距離だったのでしょっちゅう大阪の家に帰ることが出来ましたが、今回はちと遠い。

ピアノをそこに持っていくことが出来ないので、今年度中はピアノの練習を断念しなくてはなりません。小学生のときにやったことがあるのですが、厚紙で紙の鍵盤でも作ろうかなあと考えてます。とりあえず紙の鍵盤と「ハノン」があれば気休めにはなるかなあ。

くやしいですが、家庭の事情だから、しょうがないですね。

できる練習をやりたいと思います。

いぜん、Shino。さんに頂いたアドバイスをもう一度チェックしました。それにしても、ピアノと離れるのは寂しいです。
posted by スミゴルフ at 00:22| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

11/9の練習

今日は午前中は調子良かったのですが、午後からものすごい睡魔が...

ピアノの練習を午前中にやっておけばよかった。

という訳でかるーく練習。

今日は「ハノン」の第25番と第26番を練習しました。第25番にかなりてこずりましたが、なんとか弾けるようになりました。そこでメトロノームをテンポ60にあわせて第25番と26番を通しで4回練習。

そして「ソナチネ集」からクレメンティのOp36-No.3の第1楽章を練習。この曲、弾いてて楽しいです。私って良く言えば想像力豊で、悪く言えば妄想癖があるのですが(汗)、この曲弾いてるときピアノと私の乗った台がくるくる回転してるような感覚に陥ります。なんか変なんです。よくテレビドラマで出演者の周りにサークルのレールを敷いてカメラマンの乗った台車を動かして撮影するアレ。あの映像の中に自分がいるみたい...

ってあんまり書くと変な人みたいなのでこの辺にしておきます。

でもこの曲はそれくらい夢中になって弾ける曲です。暗譜で弾けるようになったらもっと楽しいだろうなあ。

今日はちょっと寝不足でフラフラでした。
posted by スミゴルフ at 20:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

11/8の練習

今日は「ハノン」から練習スタート。21番から24番までをテンポ60で練習しました。21と22、23と24はセットで4回づつ練習するように指示がありましたが、きっちりやると、指が滑らかになる感じですね。いま、パソコンのキーボードがめちゃめちゃ軽いです。でもテンポを上げたらどうなることやら...とりあえずテンポ60で一通り練習する事にします。

ここ数日は「ハノン」にだいぶ時間を割いていますが、その後の練習がとってもスムーズに行くようになりました。

ずっと頭を悩ませていたトリルがなんとか形になってきたのです。指が動いてくれるってこんなに快感なのかあと感動する毎日。

というわけで「ソナチネ集」のクレメンティのOp.36 No.1 第2楽章のトリルが上手く弾けるようになり、第3楽章も一応クリア!ということで Op.36 No.1 はとりあえず練習終了することにしました。 次の Op.36 No.2の楽譜を見ましたが、ちょっと記憶にない曲でした(汗)。子供の頃に聞いたことのある曲なら取っ付き易いのですが、聴いたことがないとかなり大変。先日CDショップで見かけたソナチネアルバムのCDを購入しようかなと頭をよぎる...

とりあえず、Op.36 No.2 は飛ばして Op.36 No.3 を弾くことにしました。これは昨日弾いた曲なのですんなり練習に入れました。小さい頃の記憶の存在って意外と大きいです。

そうそう、昨日偶然観た月9ドラマで「Op」は「オーパス」と読むということを初めて知りました(恥)。さっそく音楽用語辞典で調べましたら、オプス(ラテン語)かオーパス(英語)と発音し、意味は「作品、作品番号」との事。人前で「オーピー」と発音して恥をかく所でした。(ってここに書く時点で恥をさらしてるんですけどね。)

それから先日購入した、サティのCDを参考に「ジムノペディ 第1番」を練習。この曲って癒されます。「第2番」「第3番」も素敵な曲なので「3つの ジムノペディ」を制覇したくなってきました。

今日は、ちょっと私用でいろいろと考え事があったのですが、ピアノを弾いていると、よい気分転換になるというか、ちょっと気分が晴れました。ピアノで身も心も健康体になれそうです。
posted by スミゴルフ at 17:10| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

11/7の練習

たくさん書いたのに、全部消えてしまいました。
保存しておけば良かった(泣)


ここ数日「ハノン」にはまってましたが、第1部が終了しました。
指示通りに弾いてたら、いつまでかかることやらと思っていましたが、なんとかクリア。ちょっとしたゲーム感覚で楽しくやっています。それにしても最後の3曲は難しかった。指を広げるってかなりシンドイですね。

とりあえず、テンポ60で通して弾けるようになりました。

ハノンさんは「この全巻は1時間で弾けます」なんて言ってるけど、途中で「第1番と第2番を止まらずに4回弾きましょう」とか矛盾したこと書いてます。ちょっと笑えます。とりあえず、今回は途中の指示通りにやってみました。(たぶん「この全巻は1時間で弾けます」というのは速いテンポで全部の曲を1回づつ通しで弾いたときの話なんでしょうね。私には程遠いはなしです(汗))

今日は第1部が終了したところで、昔弾いていたある曲が弾いてみたくなりました。

幼い頃、5つ上の姉が一生懸命練習していたソナチネの曲。バイエルと鬼教師に辟易していた私が、姉のいない隙にこっそりと練習していた曲です。

ソナチネ集」に載っているクレメンティのOp36-No.3の第1楽章。「ソーミ ド ソ・ソ・ソ」で始まるピアノを昔習っていた人なら一度は聞いた事のある曲だと思います。

その曲を弾いてみたら、思っていた以上に指が動いてくれました。ハノン効果???

指に力が付くと、曲を自由に弾けて楽しいということが分かりました。ハノンを継続して練習して、基礎力を付けていこうと思います。

「5本の指をみな平均して訓練すれば、ピアノのために書かれた曲は何でも弾くことが可能になるはずです。残る問題は指づかいだけとなり、これはまたたやすくかたづきます。」by HANON

ハノンさん、大きく出てますね。でも、単純に考えればその通りだと思います。
単純な私は、この文章にノセラレテしまいましたわーい(嬉しい顔)
posted by スミゴルフ at 16:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

11/5の練習

今日は通院後、CD屋さんでいろんなCDを物色&試聴&購入。気付いたら数時間経ってました。

その後、「ゆうがたクインテット」が楽譜を発売したと聞いて、楽譜売り場にも寄って見ました。その楽譜は番組で歌ってる曲を弾き語りしようというもので、クラシックをアレンジしたものではありませんでした。というわけで購入せず。クラシックのDVDが出たら、欲しいかなあ。

また売り場には「のだめカンタービレ」の楽譜も。すごいですねえ。楽譜まで出してますよ。
入門編と上級編と2種類あり、ベートーベンの「悲愴」やガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」を簡単に編曲したものが載ってました。入門編にはのだめによる音符や音楽記号の解説なんかも載ってました(笑)。そして上級編にはのだめカンタービレSelection CD Book
に収録されてる海老原大作の「ロンドトッカータ」のスコアが。本格的です。

ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)

ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (上級編)

↑買いませんでした。編集してあったので...


その後、急いで帰宅。今日はピアノの調律日なので、それまでに今日の練習をしなければなかったからです。

家に到着してから調律の時間まで1時間。ハノンを練習した後、せっかく調律の日なので上蓋を開けて弾いてきました。音に迫力がありますねえ。ほこりが入るから普段は出来ないけど、調律の日(年に1回)くらいは楽しむのも良いかもしれません。

とにかく音が部屋中に響いて気持ちが良かったです。ジムノペディとか最高でした。(響きが)
posted by スミゴルフ at 21:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

ハノン修行

昨晩、ハノンをずーっと研究してました。

全訳ハノンピアノ教本  全音ピアノライブラリー

全訳ハノンピアノ教本 全音ピアノライブラリー


そして、いろいろな練習方法を見てたら、コレ弾きたい!と思ってもすぐに壁にぶつかってあきらめてきたあんな曲やこんな曲が、自分の指のトレーニング次第でなんとかなるような気がしてきました。

「トリルがあるからムリー」と、そこでストップしてしまったあの曲も
和音が連続して出てきて、「滑らかに弾けないからムリー」と投げ出してしまったあの曲も

振り返れば自分の技量不足が原因。

「ピアノは心で弾くものよ。」

ごもっとも。私の最終目標はそこです。
でも、心で弾く前に最低限の技量がなくてはお話になりません。

ということで、ここはひとつ、ハノンとともに修行の旅に出ることにします。
(って家の中でだけど。)

しばらくハノン漬けの生活に入りたいと思います。

私の思い込みに過ぎないかもしれませんが、そこが独学の楽しみ。違うと思えばまた他の方法を考えりゃあいいのさ!!

がんばるぞ! おーー!!
posted by スミゴルフ at 15:20| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

11/3の練習

昨日、友人が「誰でもピカソ」に上原ひろみが昨年出演したときのビデオを見せてくれました。

先月も「誰でもピカソ」に出ていましたけど、本人出演部分を除いたVTRはこの昨年出演したときのものを抜粋したもののようでした。

その中で、彼女が「ハノン」の楽しい弾き方や早弾きを練習するきっかけになった曲は「ブルグミュラー」の最後の曲「貴婦人の乗馬」だったという面白いくだりがありました。

という訳で今日は「ピアノのテクニック」の練習はお休みし、「ハノン」を練習することに。
先日コメントを頂いたhalさんにも「ハノン」をちょうど薦められた所だったのでちょうど良かったです。

実家から持ってきたのでかなり年季の入ったこの楽譜...懐かしい。

彼女の言う「ハノンの楽しい弾き方」というのは右手を楽譜の指示通りに、ただし連符の1音目を付点16分音符に変えてアレンジして弾き、左手はアドリブで和音を弾くというもの。即興で弾くにはかなり難しかったのですが、楽しかったです。
この音階とこの和音は合わないのねえとか感覚的に覚えていく感じでした。慣れれば、きれいな音楽になりそうです。
上原ひろみさんがひくとジャズ風にアレンジされたひとつの曲のようでとっても素敵でした。

今日、「ハノン」を弾いて思ったのですが、「ピアノのテクニック」はハノンを短くして、変奏例がたくさん載っているという感じ。基本的には使い方は一緒のようです。でも短いし、変奏例が楽しいので、「ハノン」は長くて続かないという私のような人間には「ピアノのテクニック」がオススメなのかもしれません。

ただ、「ハノン」にはトリルの練習法などが載っている事が分かりましたので、活用していこうかなあと思ってます。(halさん、ありがとうございました。)

そして、「ブルグミュラー」から好きな曲を数曲弾いた後、「貴婦人の乗馬」にチャレンジ。私は20番まで弾いた後、勝手にブルグミュラーを卒業したので、この曲は練習したことがありませんでした。難しいけど、やりがいのある曲です。弾む感じでとっても楽しい。よし、コレを練習して、完成させよう!

それから「チェルニー」を数曲弾いてから、練習終了。

独学だと練習がマンネリ化しますが、こういう楽しい音楽番組を観ると、練習意欲が湧きますね。

全訳ハノンピアノ教本  全音ピアノライブラリー
全訳ハノンピアノ教本 全音ピアノライブラリー

posted by スミゴルフ at 18:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

11/2 の練習

うう。また風邪ぶり返しました(汗)

鼻水だらーん。です。

とりあえず「ピアノのテクニック」だけでもやろうと思います。

皆さんも、風邪には気をつけてくださいね!
posted by スミゴルフ at 12:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

11/1の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。第8番を弾きました。今回はスムーズに弾けました。私の中に苦手なものと得意なものとあるのかしら...

次に「チェルニー」の第8番の練習。つ、辛い。前々回よりは前回、前回よりは今回とマシにはなってきてるんだけど、まだまだ苦戦しています。これは、パート分けて右手だけで練習しないといけないようですねえ。(←最初からやれって感じですけど。)がんばります。

そして「ソナチネ集」よりクレメンティOP36 No.1を練習。第2楽章のトリルも少しは様になってきたし、テンポを上げても弾けるようになったので第3楽章をさらってみることにしました。なんか聞いたことのある懐かしい曲でした。簡単そうに見えて所々「おっと」って言うところがあるのですが楽しく弾けました。次回からは第2、第3楽章を中心に練習して行こうと思いました。

最近コメントをくださる皆様に感化されて、「ラ・カンパネラ」を少しだけ弾いてみました。最初の12小節を暗譜でゆーーっくりと弾いてるんだけど、果たして、楽譜を見て弾けるのだろうかと怖くなりました。

ちょっと疲れたところで練習終了。

うーん、体力がないなあ...
posted by スミゴルフ at 15:09| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

10/31の練習

何日さぼってたんだろう。ピアノに申し訳ない。
今日は、帰宅したときに5時だったので1時間は練習できると思うと嬉しくて、ピアノに飛びつきました。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。久しぶりなので第1番を念入りに練習。それから第7番を練習しました。第7番はつっかかることがなくなったので、合格!次に進もうと思います。

次に「チェルニー」の第1番から第8番までを通して弾きました。第8番、まだまだ難しいです。でも何が難しいかに今日は気付きました。運指法です。私は小さい頃ピアノ教室に通っていたときに、スムーズに「ドレミファソラシド」を弾くために「1-2-3-1-2-3-4-5」、「ドシラソファミレド」は「5-4-3-2-1-3-2-1」と指を運ぶようにたくさん練習したため、その癖がついています。

でもこの曲は「1-2-3-4-1-2-3」などと、指定してある運指法が違うんです。もちろん、そのとおりに弾かないと後に続けられないのですが、昔からの弾き癖がジャマして、とっても難しい曲になってるって事に気付きました。(この説明でわかりますかね?)

気付くのが遅いか??でも小さい頃から当たり前にやってきたことを変えるってとっても難しいんですよね。ただ、問題点が分かったのでコレからの対応方法が分かったような気がしました。

そして「ソナチネ集」からクレメンティの曲を練習。トリルの練習が必要ですねえ。

それから「エリーゼのために」を弾きました。今日はお出かけ先で楽器店を見つけ、デジピで同じ曲を弾きましたが、音の響きが全然違います。アコピは良いなあ。

でも、夜弾けないんだよなあ。

なんだか夕方6時までが限度な気がします。真ん中のペダルをロックして音を抑えることもできますが、なんとなくそれでは弾きたくないです。

これからは15分でも良いから、毎日ピアノに触れるようにしよう。
posted by スミゴルフ at 18:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

10/25の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。昨日スムーズに弾けなかった第7番をもう一度練習しました。何とか弾けるようになり、スタッカートとモデラートでも弾くことが出来ました。

それから、いつものオクターブの練習。やはり腕が疲れます。いつになったら慣れてくれるんだろう...ストレッチ運動やブラブラ運動をしながらぼちぼち練習しました。

次に「チェルニー」の第1番から第8番まで弾きました。第8番はまだまだきちんと弾けません。高音部で頭がごちゃごちゃしてきて気付いたら譜面と叩いてる鍵盤が合っていない(汗)どこでどう間違えてるのかも分かっていない最悪の状況です。子供の頃だったら躊躇なく音符の横に「ドレミ」を書き込んでるだろうなあ。でもそういうの、私のプライド(←ちっちゃいもんやけど)が許さない!!頑張りまーす。

そして「エリーゼのために」を弾きました。頭がボーっとしてて集中できませんでした。やる気がないと音も適当ですね。いかんいかん。

気を取り直して「ソナチネ集1」よりクレメンティ Op.36 No.1の第1楽章と第2楽章を練習しました。第1楽章はミスタッチも減ってきました。とりあえず合格点。問題は第2楽章。今日の練習でゆっくりのテンポだと弾けるようになりましたが、テンポを上げるとトリル部分で大変な事になってしまいます。パニックになるんですねえ。指定されたテンポ「Andante」で引ける日はまだまだ先のようです...

それにしても、ちょっと弾いただけで体力消耗します。上原ひろみさんは1日最低4時間は弾いてるらしい。すごいなあ。健康第一やなあと改めて思いました。
posted by スミゴルフ at 15:34| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

10/24の練習

先週体調不良などで弾けなかったので、(週末はお出かけしたし(汗))、1週間ぶりの練習です。早めに切り上げましたが、ちょっと具合悪いかもがく〜(落胆した顔)

今日は久しぶりなので、「ピアノさんごめんなさいの儀式(掃除)」からはじめました。

そして「ピアノのテクニック」の第7番を練習。指が思うように動きません。楽譜見て頭で分かってるのに違う鍵盤叩いてるという感じ。スムーズに弾けるまでかなり時間がかかりました。スタッカートとモデラートの練習まではしなかったので明日も第7番を練習しようと思います。

それから、オクターブの練習。毎度の事ながら、腕が疲れます。1週間ぶりだからなのか、単に筋肉が付いていないだけなのか。ぶらぶら運動やストレッチをしながらの練習となりました。

そして「チェルニー」の第1番と第2番を練習。なんと第2番を暗譜で弾けました。テンポは遅めながらもずっと弾いてきたおかげでしょうか。なんとも嬉しい発見でした。

ただここですごい吐き気に襲われる。気持ち悪い...

でもせっかくピアノの前に座ったのだからと「ソナチネ集」よりクレメンティOp36 No.1の第1楽章と第2楽章を練習。第2楽章散々でした。運指が難しい。1週間前はもっとマシに弾けてたような気がします。気のせいかな??

と短いですが、今日のところは簡単に報告のみ。

皆さん、体調管理にはどうぞお気をつけください。お体をお大事に!健康第一!!
posted by スミゴルフ at 17:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

10/15の練習

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は第6番とオクターブの第1番〜4番までを練習。オクターブの練習って、なんか日ごろ使ってない筋肉を使っているのかすごく疲れます。腕のぶるぶる運動やストレッチをしながら練習しました。

右手が大部、開いてきた気がします。テンポを速めることはできませんが、ミスタッチが減ってきてます。また「5-4-5-4」の練習ですが、鍵盤を見るとミスします。楽譜を見て手元を見ないほうが上手く弾ける。なんででしょうね。

そして「チェルニー」の第1番から第7番を引いた後、第8番の練習へ。スローペースですが、なんとか形にはなってきています。でも運指が難しい。ひとつ間違えると全部がガタガタとなってしまうので恐るべしデス。

第8番の速度指定は「Vivace」。メトロノームにヴィヴァーチェの文字はなかったので、辞典で調べました。意味はイタリア語で「活発に、速く、アレグロより速く」とあります。めちゃ速い。チェルニーの指定どおりの速さで弾けたためしはないけど、コレは速すぎるぞ!! そういえば、高校生の頃資生堂の「ヴィヴァーチェ」という香水が流行ってたな。(私は持ってなかったけど。)まだ、売ってるんだろうか。音楽用語だとはおもわなあったなあ。


それから トリル の練習をした後、「ソナチネ集」のクレメンティOp.36 No.1の第2楽章を練習。この曲を弾く前には必ずトリル部分だけを練習しようと思いました。

そしてトリルで思い出した、いつかは弾いてみたい ショパンのノクターンop.9-2の右手だけを弾いてみました。この曲は良いですね。うっとりデス。弾けるようになりたい...
posted by スミゴルフ at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

10/14の練習

練習...

なんか午後から熱っぽいっす。

という訳で

ピアノのテクニック」だけやりました。

レモン汁〜。
posted by スミゴルフ at 16:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

10/13の練習

今日は午後からお出かけの予定だったので、午前中に練習をしました。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は第5番を練習。ちょっと今までと違うメロディーラインなのでかなり間違える。間違えが減ってきたところでスタッカートやモデラートの練習をしました。
それから48ページのオクターブの練習へ。いつも第1番から第4番までを通して練習するのですが、第4番で大事なことを見落としていたことに気付きました!!

CIMG5263.gif

黒鍵は4の指で弾く様に指示があるのに、それを見落としてずっと5の指で弾いていたのです。それから4の指で弾く練習をしてみたところ、なんともまあ、楽でした。そういえば、以前頂いたコメントで「黒鍵が多いほうが弾きやすい」とあって「うっそやーん」って思ってたのですが、今ならその意味が分かります!!4の指を使うんですねえ。感動でした!

それから「チェルニー」の第1番から第7番まで弾いた後、第8番の練習に。第8番はもうちょっと弾き込まなければ全然形にならないことを痛感。しかも今超スローペースで弾いています。自然と指が動くまでに弾き込むのみですね...

私の中で、「ラ・カンパネラ」の作曲者であるリストの師匠、チェルニー氏が作ったこの教本をやり遂げるまでは本格的な「ラ・カンパネラ」の練習はしないぞって思ってるところがあります。こんなことこだわる必要ないのかもしれませんが、とりあえず、リストさんがどういう練習をしてきたのかを知りたいという気持ちが芽生えてるんです。まだまだ8番ですが、頑張ります。幸いにも、かわいい曲が多いので弾いてて楽しいです。

そして「ソナチネ集」からクレメンティのOp.36 No.1の第2楽章の練習に。そういえば、テンポを調べていなかったなとおもい、メトロノームでテンポを測ることに。指示は「Andante」。そういえば、矢井田瞳の「アンダンテ」という歌が好きで、カラオケでよく歌ったなあ...音楽用語辞典で調べたら「ほどよくゆっくりと、歩くように」とありました。思っていたより少し速かったです。のでトリルの時すごい焦ってしまい、トリルの部分だけフォルテで弾いてしまうという大失態。うー、トリルめー。トリルの練習本格的にやらないとなあ。

そうこうしてるうちに、外出する時間に。「うおー。まだ弾きたいー。ピアノから離れたくないー。」って思いました。こう思った自分にちょっと驚きました。たぶんこんな風に思ったの生まれて初めてだったからです。

ピアノがあって幸せです。

ではでは。
posted by スミゴルフ at 20:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

10/12の練習

来客やら風邪引きで、なにかとピアノが弾けない数日間でした。昨日・一昨日は昼間寝てましたし。でも指の運動程度でもいいからピアノに触りたくて、すこし練習しました。

くしゃみの回数増えてきたのでやばいです。これ書いたら寝ます!

今日は「ピアノのテクニック」の第4番を練習。オクターブの練習はしませんでした。この本にトリルの練習とかあるかなあとか思って、ちょっと調べましたがないようです。とにかくトリルは指を動かして練習するのみですね。

次に「チェルニー」の第1番、第2番を弾いた後、第8番の練習に入りました。後半部分の高音を弾くのが苦手です。あのオクターブのマーク(なんていうんだろう。今度調べよう。)にちょっと苦手意識があります。でもコレになれないと、「ラ・カンパネラ」なんて到底ムリ。頑張りまっす。ゆーっくりならば少しは形になってるかなあ。要継続練習です。

それから、私は今、「のだめカンタービレ」というマンガにはまっているのですが、「のだめカンタービレ 第7巻」でのだめがスパルタのハリセン先生に「普通にクラシックを弾け!」と怒鳴られ弾こうとした、モーツァルトの「きらきら星変奏曲」が弾いてみたくなりました。持っている楽譜「ピアノ名曲110選 GRADE A」に載っていたので早速弾いてみることに。最初のベーシックバージョンは弾けたのですが、変奏曲、結構手強いです。しかも12パターンも変奏があって、ひえええええって感じでした。元気になったら挑戦することにします(汗)。

さて、気を取り直して「ソナチネ集1」よりクレメンティOp.36 No.1の第1楽章と第2楽章を練習。第2楽章はやはりトリル。トリルをクリアしないと次に進めないなあという感じです。

駆け足ですが、今日の練習報告終了です...
posted by スミゴルフ at 15:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。