カスタム検索

2006年01月30日

ラ・カンパネラの運指

ピアノは弾けていないのだけど、
ネットで「ラ・カンパネラ」の運指について書かれた記事を発見した。

まだまだ全然進んでいたいのだけど、忘備録としてここに書き記します。

『超』運指法 ラ・カンパネラ

他にもいろんな曲の「運指」についてまとめてあるので、参考程度に見ると良いかも。(って知らない曲ばかりです(汗))
posted by スミゴルフ at 12:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 頂いたアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ハノンの練習法

ハノン」の練習法について、みいさんからすばらしいアドバイスを頂きました。
コメントに埋もれさすのはもったいないので、記事にさせて頂きます。

*************************

<注意事項>

・ハノンやエチュードは、弾き方と練習時間によっては、指を壊しやすいので、気をつけて下さい。
・異常を感じたら、すぐ休むことです。

指を壊してしまうと、元も子もありませんからね。大事だと思います。


<弾き方>

弾き方としては、力の入れ方より、抜き方を覚える事です。16分音符の始めの音にアクセントを置いて、他は力を抜くように弾きます。(4つずつ、音をまとめて弾きます。)

指の第一関節が、へこむようなら、ゆっくり1音ずつ練習するのも、いいですね。


<テンポアップ>

ハノンのテンポUPをはかるには、P4〜5の、リズム変奏を使うと良いです。

まず、3,4,5、の十六分音符の入ったリズムで弾いてみてください。
拍の頭の音にアクセントをつけるのは、以前と同じです。
長い音(8分音符)も、少し強めに弾きます。・・というのは、ピアノは音が減衰していく楽器なので、同じ音量で弾くと、16分音符だけ、大きく聴こえるからです。
後は、あまり速く弾かずに、正確にリズムを弾くようにします。16分音符は、8分音符の倍速です。要するに、そこを速く弾けるように練習すれば良いのです。普通に弾いても、16分音符の部分は、かなり速くなっているはずです。

出来るようになったら、次は、9,10,11、の3連符系のリズムで弾きます。このリズムだと、8分音符の3倍の速度で弾く事になります。ゆっくり、リズムを正確に弾くのは、同じです。

この練習で、うちの教室の生徒は、四分音符=96〜108位で、弾けるようになります。(ちなみに、わたしは、四分音符=120で弾けます。)20番台が大変ならば、1番に戻って練習してもいいですね。

ソナチネを4〜5曲(全楽章)弾いたなら、手のポジション移動の多い曲を弾く事をお奨めします。
たとえば、乙女の祈り(バダルジェフスカ)とか、花の歌(ランゲ)とか、ワルツ14番(ショパン)とかです。テクニックUPにつながります。

*************************

とても参考になりました。みいさん、素敵なアドバイスありがとうございました。ぴかぴか(新しい)
posted by スミゴルフ at 00:43| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 頂いたアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

ピアノが弾けない時の練習法。

先日、数日間留守にしてピアノが弾けないと日記に書いたところ、shino。(しーの)さんから、素晴らしいアドバイスを頂きました。コメント欄に埋もれさせるのはもったいないので、shino。さんのコメントをそのままコピーして紹介させていただきます。

Bのイメトレは美麗唯さんもオススメとおっしゃっていました。私は、「ラ・カンパネラ」の楽譜で実践しています。(フジ子さんが私の先生になったみたいで、ちょっと嬉しい。)

以下、shino。さんより

@手のストレッチをする。
親指の間接をやわらかくしたり、
後の4本の指をそらしたり指の股を広げるようにしたりします。このとき間接は鳴らさないように(笑)

A手を机の上におき(演奏前にピアノに手を置いた状態のような感じ)そのまま指だけ一本ずつあげる。
ピアノのテクニックの1番をイメージしてもOK
これはかなりきついです。特に薬指をだけをあげようとすると、力が入るのですが、絶対に肩に力が入らないようにします。

B曲を聞きながら手を動かして、
イメージトレーニングなんかもやります。
また別に実際に指が動いてなくてもOK
ピアノのテクニックを机されるようですが、
MDとかで、エリーゼのためにとか聞きながら
やってもいいですよ。
イメトレは難しい曲ほど面白いです。
何しろ、あくまでイメージだからつまずかずに弾ける!!
イメトレはどっちかと言うと中高時代にやってたブラスバンドのときによくやってたことですが、自分が"こんな演奏をしたい”とイメージしてから弾くと、そういう風にできるから不思議です。
録音されると違いがわかるかな?
posted by スミゴルフ at 16:52| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 頂いたアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。