カスタム検索

2005年11月01日

11/1の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。第8番を弾きました。今回はスムーズに弾けました。私の中に苦手なものと得意なものとあるのかしら...

次に「チェルニー」の第8番の練習。つ、辛い。前々回よりは前回、前回よりは今回とマシにはなってきてるんだけど、まだまだ苦戦しています。これは、パート分けて右手だけで練習しないといけないようですねえ。(←最初からやれって感じですけど。)がんばります。

そして「ソナチネ集」よりクレメンティOP36 No.1を練習。第2楽章のトリルも少しは様になってきたし、テンポを上げても弾けるようになったので第3楽章をさらってみることにしました。なんか聞いたことのある懐かしい曲でした。簡単そうに見えて所々「おっと」って言うところがあるのですが楽しく弾けました。次回からは第2、第3楽章を中心に練習して行こうと思いました。

最近コメントをくださる皆様に感化されて、「ラ・カンパネラ」を少しだけ弾いてみました。最初の12小節を暗譜でゆーーっくりと弾いてるんだけど、果たして、楽譜を見て弾けるのだろうかと怖くなりました。

ちょっと疲れたところで練習終了。

うーん、体力がないなあ...
posted by スミゴルフ at 15:09| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

10/31の練習

何日さぼってたんだろう。ピアノに申し訳ない。
今日は、帰宅したときに5時だったので1時間は練習できると思うと嬉しくて、ピアノに飛びつきました。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。久しぶりなので第1番を念入りに練習。それから第7番を練習しました。第7番はつっかかることがなくなったので、合格!次に進もうと思います。

次に「チェルニー」の第1番から第8番までを通して弾きました。第8番、まだまだ難しいです。でも何が難しいかに今日は気付きました。運指法です。私は小さい頃ピアノ教室に通っていたときに、スムーズに「ドレミファソラシド」を弾くために「1-2-3-1-2-3-4-5」、「ドシラソファミレド」は「5-4-3-2-1-3-2-1」と指を運ぶようにたくさん練習したため、その癖がついています。

でもこの曲は「1-2-3-4-1-2-3」などと、指定してある運指法が違うんです。もちろん、そのとおりに弾かないと後に続けられないのですが、昔からの弾き癖がジャマして、とっても難しい曲になってるって事に気付きました。(この説明でわかりますかね?)

気付くのが遅いか??でも小さい頃から当たり前にやってきたことを変えるってとっても難しいんですよね。ただ、問題点が分かったのでコレからの対応方法が分かったような気がしました。

そして「ソナチネ集」からクレメンティの曲を練習。トリルの練習が必要ですねえ。

それから「エリーゼのために」を弾きました。今日はお出かけ先で楽器店を見つけ、デジピで同じ曲を弾きましたが、音の響きが全然違います。アコピは良いなあ。

でも、夜弾けないんだよなあ。

なんだか夕方6時までが限度な気がします。真ん中のペダルをロックして音を抑えることもできますが、なんとなくそれでは弾きたくないです。

これからは15分でも良いから、毎日ピアノに触れるようにしよう。
posted by スミゴルフ at 18:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

気になるCD

ピアノ・ソングス(3)
ピアノ・ソングス(3)

ピアノの音色が存分に味わえる曲を集めてあるらしいです。個人的には「ピアノ・ソングス(2)」に収録されているABBAの「ダンシング・クイーン」のピアノが好きです。ピアノの映える歌っていいですよねえ。


スパイラル(初回限定盤)
スパイラル(初回限定盤)

先日、試聴しました。(新星堂には今月彼女のインタビューの載ったフリーペーパー「MUSIC TOWN」が設置されてます。とても面白い内容でした。)
持ち合わせがなくて買えなかったのですが(泣)、すごく良かったです。初回限定版はDVDが付いてるのでぜひとも買いたい1枚です。
ちょっと聴いただけなので、深い感想はないのですが、ジャズというジャンルでくくるのかなあ??という印象です。なんか何でもアリの音遊びのオンパレード!!次はどんなのがくるんだろうというドキドキ感がありました。テレビで聴いたハッピーモード全開の「love and laughter」も良いし、グングン音が迫ってくるような「リヴァース」「エッジ」もかっこ良い。次にどんな音が来るのか想像できない音楽って今までになかったような気がします。
インタビューやテレビ出演などを観てて「上原ひろみ」という女性にもすごく好感を持ったし、このCDは絶対買うぞ。


ラ・カンパネラ 1973
ラ・カンパネラ 1973

前にもこのブログで書いたけど、すごく欲しい1枚。若い頃のフジ子さんがどんな演奏をしていたのかとても気になるし、彼女の歴史が分かるCDのような気がします。
それに、私が今はまってるマンガ「のだめカンタービレ」の第8巻で主人公「のだめ」がコンクールでリストの「鬼火」を弾くのですが、その曲を聴いたことがありません。で、その曲がこのCDには収録されています。どんな曲なのか気になってるのですが、フジ子さんのピアノで聴けるならなお嬉しい...欲しい。
posted by スミゴルフ at 16:04| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/25の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。昨日スムーズに弾けなかった第7番をもう一度練習しました。何とか弾けるようになり、スタッカートとモデラートでも弾くことが出来ました。

それから、いつものオクターブの練習。やはり腕が疲れます。いつになったら慣れてくれるんだろう...ストレッチ運動やブラブラ運動をしながらぼちぼち練習しました。

次に「チェルニー」の第1番から第8番まで弾きました。第8番はまだまだきちんと弾けません。高音部で頭がごちゃごちゃしてきて気付いたら譜面と叩いてる鍵盤が合っていない(汗)どこでどう間違えてるのかも分かっていない最悪の状況です。子供の頃だったら躊躇なく音符の横に「ドレミ」を書き込んでるだろうなあ。でもそういうの、私のプライド(←ちっちゃいもんやけど)が許さない!!頑張りまーす。

そして「エリーゼのために」を弾きました。頭がボーっとしてて集中できませんでした。やる気がないと音も適当ですね。いかんいかん。

気を取り直して「ソナチネ集1」よりクレメンティ Op.36 No.1の第1楽章と第2楽章を練習しました。第1楽章はミスタッチも減ってきました。とりあえず合格点。問題は第2楽章。今日の練習でゆっくりのテンポだと弾けるようになりましたが、テンポを上げるとトリル部分で大変な事になってしまいます。パニックになるんですねえ。指定されたテンポ「Andante」で引ける日はまだまだ先のようです...

それにしても、ちょっと弾いただけで体力消耗します。上原ひろみさんは1日最低4時間は弾いてるらしい。すごいなあ。健康第一やなあと改めて思いました。
posted by スミゴルフ at 15:34| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

10/24の練習

先週体調不良などで弾けなかったので、(週末はお出かけしたし(汗))、1週間ぶりの練習です。早めに切り上げましたが、ちょっと具合悪いかもがく〜(落胆した顔)

今日は久しぶりなので、「ピアノさんごめんなさいの儀式(掃除)」からはじめました。

そして「ピアノのテクニック」の第7番を練習。指が思うように動きません。楽譜見て頭で分かってるのに違う鍵盤叩いてるという感じ。スムーズに弾けるまでかなり時間がかかりました。スタッカートとモデラートの練習まではしなかったので明日も第7番を練習しようと思います。

それから、オクターブの練習。毎度の事ながら、腕が疲れます。1週間ぶりだからなのか、単に筋肉が付いていないだけなのか。ぶらぶら運動やストレッチをしながらの練習となりました。

そして「チェルニー」の第1番と第2番を練習。なんと第2番を暗譜で弾けました。テンポは遅めながらもずっと弾いてきたおかげでしょうか。なんとも嬉しい発見でした。

ただここですごい吐き気に襲われる。気持ち悪い...

でもせっかくピアノの前に座ったのだからと「ソナチネ集」よりクレメンティOp36 No.1の第1楽章と第2楽章を練習。第2楽章散々でした。運指が難しい。1週間前はもっとマシに弾けてたような気がします。気のせいかな??

と短いですが、今日のところは簡単に報告のみ。

皆さん、体調管理にはどうぞお気をつけください。お体をお大事に!健康第一!!
posted by スミゴルフ at 17:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

10/16の練習&テレビの感想

今日は休日モード。いつものような練習はせず、思いついた曲をたらたらと弾きました。
「上原ひろみごっこ(彼女になりきって適当に弾く)」とかして一人で遊びました。適当に和音作ってバンバン弾いて遊んでいたのですが、なぜか頭に奈良の「東大寺」が浮かびました。「おー、アジアンるんるん

さてさて、今日はろくな練習をしていないので、最近観たテレビの感想を。

10/8(土)音遊人 上原ひろみ出演
上原ひろみさんのニューヨークでのスーパーでの買い物風景なんかが観れました。プルーンを大量に購入していました。世界中を飛び回っている彼女。食生活には何かと気をつけているのだそうです。

ニューアルバム収録の「love and laughter」を演奏。やはりこの曲は良いです。ハッピーモード満載です。前回のトップランナーでは気付かなかったけど、ドラムとの掛け合いが面白い曲だなあと思いました。

10/14(金)たけしの誰でもピカソ 上原ひろみ出演
なんと、上原ひろみさんが実際に習っていた先生のピアノ教室でのレッスン風景を見ることができました。ピアノを弾く子供の側で、曲のイメージを言葉と体で表現する先生。なんだかとっても楽しそうでした。「フォルテで!」っていうよりも「怒ってるイメージで」って言われた方が分かりやすいですよね。大変貴重な映像でした。

ここではこれまたニューアルバム収録曲の「Return of Kung-Fu World Champion」を演奏。「Kung-Fu World Champion」のアレンジ観たいです。彼女の使っているキーボードってエレキギターのウィーンって音を装飾するレバーと同じ機能が付いてるみたい。キーボードひいたり、その機能つかったり、ピアノ弾いたり、なにかと忙しそうでしたが、とっても楽しい曲でした。

10/16(日) 題名のない音楽会
マキシムが出演するということで、観ました。今日は「ドイツ3大B(バッハ、ベートーベン、ブラームス)」特集ということで人気のある曲をランキング形式で紹介していました。

まず驚いたのが「FUTABA」というピアノデュオ。連弾してるんですけど、手が絡み合ったり、ピアノ弾きながら座り位置変えたり、なんかすごいことしてました。ちょっとエロイなと思ったのは私だけ??
(【FUTABA(ふたば)】
音楽大学出身の藤原翠と真籠泉が結成したピアノデュオ。数々のピアノコンクール連弾部門にて1位を獲得。2004年に東京オペラシティーにてソロコンサートを開催。)

お気に入りは羽田健太郎さんが演奏されたバッハの「平均律 ハ長調」。この曲すごく好きで、いつか弾いてみたいと思っていたのでタイトルが分かって嬉しかったです。で、普通に弾き始めたのに、途中からジャズ風にアレンジされた演奏に変わってとっても楽しかったです。バッハとジャズ、面白い組み合わせです。

そして、本命のマキシム。彼のことを知ったのは数年前のFM放送。クロアチア出身の彼は、90年に内戦が勃発して、戦争がおきている中、なんとかピアノの練習を続けてきた人だと聞きました。今では、女性4人組のエレキカルテット(?)の「bond」のプロデューサーとも組んで仕事をしたこともあるらしいです。

今日、初めて、彼の演奏を観たのですが、ノースリーブのトップスに黒のデニム、胸にはクロムハーツっぽい大きなクロスのネックレスというモデルのような服装で演奏してました。バッハの「ゴールドベルク変奏曲(バッハが不眠症の伯爵のために作った曲らしいです)」を弾いていたのですが、素敵な音色でした。モデル系イケメンにクラシックをぽろろんと弾かれた日にゃあ、女性どもはイチコロですね〜。テレビでは「鍵盤のプリンス」って紹介されてました(笑)

ニュー・ワールド
ニュー・ワールド


テレビで素敵な音楽をたくさん聴くことができました。幸せナリ。
posted by スミゴルフ at 12:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

10/15の練習

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は第6番とオクターブの第1番〜4番までを練習。オクターブの練習って、なんか日ごろ使ってない筋肉を使っているのかすごく疲れます。腕のぶるぶる運動やストレッチをしながら練習しました。

右手が大部、開いてきた気がします。テンポを速めることはできませんが、ミスタッチが減ってきてます。また「5-4-5-4」の練習ですが、鍵盤を見るとミスします。楽譜を見て手元を見ないほうが上手く弾ける。なんででしょうね。

そして「チェルニー」の第1番から第7番を引いた後、第8番の練習へ。スローペースですが、なんとか形にはなってきています。でも運指が難しい。ひとつ間違えると全部がガタガタとなってしまうので恐るべしデス。

第8番の速度指定は「Vivace」。メトロノームにヴィヴァーチェの文字はなかったので、辞典で調べました。意味はイタリア語で「活発に、速く、アレグロより速く」とあります。めちゃ速い。チェルニーの指定どおりの速さで弾けたためしはないけど、コレは速すぎるぞ!! そういえば、高校生の頃資生堂の「ヴィヴァーチェ」という香水が流行ってたな。(私は持ってなかったけど。)まだ、売ってるんだろうか。音楽用語だとはおもわなあったなあ。


それから トリル の練習をした後、「ソナチネ集」のクレメンティOp.36 No.1の第2楽章を練習。この曲を弾く前には必ずトリル部分だけを練習しようと思いました。

そしてトリルで思い出した、いつかは弾いてみたい ショパンのノクターンop.9-2の右手だけを弾いてみました。この曲は良いですね。うっとりデス。弾けるようになりたい...
posted by スミゴルフ at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

10/14の練習

練習...

なんか午後から熱っぽいっす。

という訳で

ピアノのテクニック」だけやりました。

レモン汁〜。
posted by スミゴルフ at 16:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

10/13の練習

今日は午後からお出かけの予定だったので、午前中に練習をしました。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は第5番を練習。ちょっと今までと違うメロディーラインなのでかなり間違える。間違えが減ってきたところでスタッカートやモデラートの練習をしました。
それから48ページのオクターブの練習へ。いつも第1番から第4番までを通して練習するのですが、第4番で大事なことを見落としていたことに気付きました!!

CIMG5263.gif

黒鍵は4の指で弾く様に指示があるのに、それを見落としてずっと5の指で弾いていたのです。それから4の指で弾く練習をしてみたところ、なんともまあ、楽でした。そういえば、以前頂いたコメントで「黒鍵が多いほうが弾きやすい」とあって「うっそやーん」って思ってたのですが、今ならその意味が分かります!!4の指を使うんですねえ。感動でした!

それから「チェルニー」の第1番から第7番まで弾いた後、第8番の練習に。第8番はもうちょっと弾き込まなければ全然形にならないことを痛感。しかも今超スローペースで弾いています。自然と指が動くまでに弾き込むのみですね...

私の中で、「ラ・カンパネラ」の作曲者であるリストの師匠、チェルニー氏が作ったこの教本をやり遂げるまでは本格的な「ラ・カンパネラ」の練習はしないぞって思ってるところがあります。こんなことこだわる必要ないのかもしれませんが、とりあえず、リストさんがどういう練習をしてきたのかを知りたいという気持ちが芽生えてるんです。まだまだ8番ですが、頑張ります。幸いにも、かわいい曲が多いので弾いてて楽しいです。

そして「ソナチネ集」からクレメンティのOp.36 No.1の第2楽章の練習に。そういえば、テンポを調べていなかったなとおもい、メトロノームでテンポを測ることに。指示は「Andante」。そういえば、矢井田瞳の「アンダンテ」という歌が好きで、カラオケでよく歌ったなあ...音楽用語辞典で調べたら「ほどよくゆっくりと、歩くように」とありました。思っていたより少し速かったです。のでトリルの時すごい焦ってしまい、トリルの部分だけフォルテで弾いてしまうという大失態。うー、トリルめー。トリルの練習本格的にやらないとなあ。

そうこうしてるうちに、外出する時間に。「うおー。まだ弾きたいー。ピアノから離れたくないー。」って思いました。こう思った自分にちょっと驚きました。たぶんこんな風に思ったの生まれて初めてだったからです。

ピアノがあって幸せです。

ではでは。
posted by スミゴルフ at 20:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

10/12の練習

来客やら風邪引きで、なにかとピアノが弾けない数日間でした。昨日・一昨日は昼間寝てましたし。でも指の運動程度でもいいからピアノに触りたくて、すこし練習しました。

くしゃみの回数増えてきたのでやばいです。これ書いたら寝ます!

今日は「ピアノのテクニック」の第4番を練習。オクターブの練習はしませんでした。この本にトリルの練習とかあるかなあとか思って、ちょっと調べましたがないようです。とにかくトリルは指を動かして練習するのみですね。

次に「チェルニー」の第1番、第2番を弾いた後、第8番の練習に入りました。後半部分の高音を弾くのが苦手です。あのオクターブのマーク(なんていうんだろう。今度調べよう。)にちょっと苦手意識があります。でもコレになれないと、「ラ・カンパネラ」なんて到底ムリ。頑張りまっす。ゆーっくりならば少しは形になってるかなあ。要継続練習です。

それから、私は今、「のだめカンタービレ」というマンガにはまっているのですが、「のだめカンタービレ 第7巻」でのだめがスパルタのハリセン先生に「普通にクラシックを弾け!」と怒鳴られ弾こうとした、モーツァルトの「きらきら星変奏曲」が弾いてみたくなりました。持っている楽譜「ピアノ名曲110選 GRADE A」に載っていたので早速弾いてみることに。最初のベーシックバージョンは弾けたのですが、変奏曲、結構手強いです。しかも12パターンも変奏があって、ひえええええって感じでした。元気になったら挑戦することにします(汗)。

さて、気を取り直して「ソナチネ集1」よりクレメンティOp.36 No.1の第1楽章と第2楽章を練習。第2楽章はやはりトリル。トリルをクリアしないと次に進めないなあという感じです。

駆け足ですが、今日の練習報告終了です...
posted by スミゴルフ at 15:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

10/7の練習

二日間鼻水ダラーんで練習できませんでしたが、今日はなんとか頑張れました。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は第3番を弾いてみました。なんかずっと弾いてると楽しくなって、笑いながら弾いてたら音も笑ってるような気がしました。でも家に一人だったから良かったけど、誰か見てたら気持ち悪いだろうな。
それから48ページのオクターブの第1番と第2番を練習。以前より、右手が広がってきているのかミスタッチが少し減った気がしました。ただ、すごく腕が疲れます。余分な力が入っているのでしょう。腕ブラブラ運動をしながら少しづつ練習しました。
結構毎日やると効果でてくるなあ。オクターブの練習は引き続き続けたいと思います。

それから「チェルニー」第8番の練習をしました。まずは右手だけを練習。運指が命のこの曲。高音部も弾けて、単純だけどとてもかわいい曲だなあと思いました。そして左手も合わせて練習。なかなか楽しいです。でも全然スムーズ弾けないので、練習がかなり必要だと感じました。明日も引き続き第8番を練習しようと思います。
そして、第1番も弾いてみました。この曲、テレビ番組「節約生活(黄金伝説?)」でよく流れてます。めちゃくちゃ速いテンポで。たぶんあれが、楽譜に指定されてあるテンポなのでしょう。それで、第1番の早引きに挑戦してみました。なんだかゲーム感覚で楽しかったですが、音楽記号完全無視の演奏になってしまいますね。まだまだだわ。

そして「ソナチネ集1」からOP.36 No.1の第1楽章と第2楽章を練習。第1楽章はいままで事あるごとに弾いてきたけど、ノーミスで弾けたことが一度もありません(汗)。でも今日はノーミスで弾けました。うれしいですねえ。これは。録音にも挑戦してみようかな。
そして第2楽章。この曲はとてもかわいらしくて大好き。でもトリルが3箇所あります。トリルって習ったことないからコツとかよく分からない。一応楽譜の解説や、楽典などでどういう音で弾くかは分かってるのですが、指の動かし方とかがイマイチ分からない。とにかく練習なのかな。

スーパーピアノレッスン」でルイサダ氏がトリルを弾くところを何度か観ました。うーん、やはり練習あるのみかなあ。

慣れないもので、うわあトリルが来る!と思うと力んでしまうんですよね。軽やかに弾きたいのに。トリルの練習もしようっと。トリルができるようになったらショパンのノクターンも夢じゃないよな。うん。

ガンバロー。
posted by スミゴルフ at 16:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

10/5の鼻水

なんか汚いタイトルですみません。

今週に入ってから、風邪は引いているものの、体調がよく、しかも生活のリズムも元気な頃のようになってて、良い感じで来てたんですよ。

朝、ちゃんと目覚めて、午前中はネットして、家事やって、お昼ご飯食べながら昼ドラ観て(笑)、午後はピアノの練習。その後夕飯の支度して、団欒して、夜はまたネットしてそれから寝る。みたいな。

今日も朝から調子良かったんですが、昼ごはんの支度始めたあたりから、風邪がぶり返してきて、鼻水がとめどなく流れ出てきます。

今鼻すすりながら、書き込みしてます。にょーーーーー。もうやだ〜(悲しい顔)

ピアノを鼻水で汚したくないので、ピアノには近づいておりません。

という訳で、今から寝ます。さようなら〜。

ああ、レモン汁が切れてる〜。ガクッ。
posted by スミゴルフ at 14:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

フジ子さんのCD

今日、用事のついでにCDショップをのぞいたのですが、フジ子さんが若い頃に録音した「ラ・カンパネラ」などが収録されたCDがおいてありました。8月に発売されてたようですね。

ラ・カンパネラ 1973

ラ・カンパネラ 1973

かなーり、気になりますが、サイフがさみしーい(泣)。
ちなみに1曲目の「カンパネラ」は1973年、12曲目の「カンパネラ」は98年@奏楽堂 のものだそうです。

posted by スミゴルフ at 15:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/4の練習

今朝は早起きして、雨が降る前の午前中にいろいろと用事を済ませ...なんてしてたらめちゃくちゃ眠たくなりました。

でも、継続することが大事、と30分だけですがピアノの練習をしました。(たったの30分ですが、すごく一生懸命やったので、パソコンのキーボードがめちゃくちゃ軽いです(笑))

さて、今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は第2番を重点的に練習しました。あ、オクターブのレッスン忘れた。まいっか。

そして、久しぶりに「チェルニー」を弾きました。第1番から第7番まで通して弾きました。第6番の運指がすごくスムーズにいったので自分でもびっくりしました。「指がまわる」とはこういうことか?なんて思ったりして。ああ、こういう快感を知ってるから練習ができるのだなあと感じました。

それから、「ソナチネ集」からクレメンティの曲を練習。昨日に引き続き、ゆっくり→速くを繰り返し引いた後、高速を試して見ました。ミスタッチもあったけど、ゲームみたいで楽しかったです。

それからシメに「エリーゼのために」を弾きました。なんだか今日はロマンティックに弾けましたよ。気持ちが良かったです。

ではでは。
posted by スミゴルフ at 14:53| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

10/3の練習

昨日の上原ひろみさんのピアノに感化されて、久しぶりにピアノに向かいました。

まずはピアノの埃をはらい、きれいに磨いた後、お部屋のお掃除。
「きれいな音楽はきれいな生活から(by千秋先輩 from のだめカンタービレ)」
だったかな? 高校時代部活(弓道)をやる前にまず道場の掃除から始めていた事を思い出しました。

さてさて、ピアノのご機嫌はいかがでしょう...ドキドキしながら音をだしてみたらきれいに響いてくれました。嬉しい!

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。久しぶりなので、なんだか肩に力が入ってしまいました。腕はすぐにパンパンに。ぶらぶら運動をしながら第1番をずーーーっと弾きました。30分くらいやったかも。指が慣れて来た所で48ページのオクターブの練習をしました。腕はしんどかったですが、右手が結構開いてくれて嬉しかったです。

それから「ソナチネ集」からクレメンティOp.36.No.1.の第1楽章を弾きました。ゆっくり→速く→ゆっくり→速くと速度を変えながら何度も弾きました。速く弾いた方がミスタッチが少なかったような気がします。なんでだろう。勢いで弾けてしまうのかな?音楽記号にも気を配りながら弾く事ができました。

それから第2楽章にも挑戦してみました。トリルがなんとも怪しいですが、初見にしては結構弾けたのではと自分では思ってます。とても素敵な曲なのでマスターしたいなと思いました。

その後、「渚のアデリーヌ」、「エリーゼのために」、「ジムノペディ第1番」、「わすれな草」と今まで練習して来た曲を弾いてみました。

ピアノのご機嫌は終始よかったので、嬉しかったです。風邪も治ってきてるし、最近は体調もよくて規則正しい生活が出来て来ているので、午後をピアノの練習に当てようかなとおもいます。

やはり、良い音楽を聴いて、刺激を受ける事は良い事ですね。練習にハリがでます。

posted by スミゴルフ at 16:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上原ひろみ@トップランナー

昨日放送された「トップランナー」を観ました。

彼女の演奏しているところの映像などをみて、大柄で豪快な女性を想像していましたが、出て来たのは、小柄なかわいい女の子(ちょっとミムラに似てる気がしました)。驚きました。

3曲演奏しましたが、ピアノを弾いているのを観ていると、彼女の華奢な指がボキッと折れてしまいそうな力強い演奏。なんか、すごかったです。

私のお気に入りは、もうすぐリリースされるアルバム「スパイラル」に収録されている「love and laughter」。とってもハッピーな(笑)曲でした。

教授好きなダンナは「Kung-Fu World Champion」という曲に反応してました。

トークのときに、彼女が言っていた「ピアノは生き物だ」っていう表現がすごく良かったなあと思いました。

私自身、練習とかを数日サボってて、ピアノを弾いたとき「あぁ、今日はピアノが不機嫌だなあ。弾いてあげなくてゴメンね。」って思ったことがあるんですよ。1ヶ月以上もピアノを弾いていない私。それもあって怖いんですよねえ。ピアノに怒られそうで。って言い訳にしか聞こえないか。

それと、毎日4〜5時間練習をしているという彼女。MCの「大変じゃないですか?」という質問に「私にはピアノしかないから。」って答えていた彼女の『ピアノしかないから』がマイナスのイメージではなく、プラスのイメージだったことに感動してしまいました。ピアノを心から愛してるんだなあってすごく伝わってきました。

上原ひろみさん、すごく良いです。

アメリカの公式サイト:このサイトでは動画や曲をフル視聴できます。「download」というページへGo!
posted by スミゴルフ at 12:24| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

上原ひろみさん TV出演情報

独特な奏法で聴き手を魅了するピアノを弾く、ジャズピアニスト上原ひろみさんが今月たくさんのテレビ番組に出演するようです。私の知っている情報を書き込みます。

10/2(日)NHK 19:00 トップランナー

10/8(土)テレビ大阪 22:30 音遊人

10/14(金) てれび大阪 22:00 たけしの誰でもピカソ

他にも出てるのかな? もし知ってる情報があれば教えてくださ〜い。

以前放送されていた、彼女のキリンビールのCM良かったよなあ(キリンビールのサイトで検索しましたが、このCMは観れませんでした(泣))。今回のテレビ出演、楽しみです。
posted by スミゴルフ at 09:45| 大阪 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

魔王

中学の音楽の授業で習った、「魔王」。
ゲーテの詩がついた、有名な曲です。(よね?)

物語を頭の中で想像しやすい曲なので、すごく好きでした。ピアノの伴奏もすごく迫力があってぞくぞくするんですよね。

伊丹から羽田へ向かう飛行機で音楽を聴こうと、パンフレットを観ていたらクラシックチャンネルに「魔王」の文字が。音楽の授業では日本語版で習ったので、ホンモノを聴いたことなかったので、迷わずクラシックチャンネルを聴く事にしました。

やっぱり、この曲カッコ良い。日本語の歌詞をなんとなく覚えていたので「あ、今は優しいふりした魔王だ」とか「鈍感なおとうさんだ」とか分かりました。昔は気づかなかったけど、ちゃんと声のトーンを変えて歌ってるんですよねえ。すばらしい。

ただ、残念なことに、飛行機の音楽ってリピートして聴くことができないんですよね。(国際線の金持ち席(笑)は別みたいだけど) 何度も聴きたかったなあ。

でも、飛行機では斜め前の席に西川きよしさんが座っていらして、きよしウォッチングしながら「魔王」を聴くという貴重な体験をさせていただきました。
posted by スミゴルフ at 10:56| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リステリンでうがい

image/pianolesson-2005-09-26T09:47:55-2.JPG

体調不良が続き、一人で外出できない日々を送っていたのですが、ちょっといろいろと自信のつく体験などがあり、先日千葉で行われた「イ・ジョンヒョン」という韓国人女性歌手が出演するラジオ公開録音のイベントに参加するため、ひとりで旅行してきました。

Heaven


ハイテンションな数日を過ごし、昨日帰宅したのですが、喉が痛い...

と言うわけで、以前このブログのコメントはーさんに教えていただいた「リステリンでうがい」を実行してみました。

昨夜2回ほどうがいしたのですが、今朝は何もなかったかのように喉の痛みが取れていました!! イソジンのように後味が悪いこともないし(初めてのときはちょっと刺激が強くてびっくりしましたが)、お口もすっきりで爽快です!

ただ、風邪は治っていないので、レモン水でも飲もうかしら。

ピアノ弾いてないなあ最近。ふらふら
posted by スミゴルフ at 09:47| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

変わったこと

ご無沙汰してます。最近ピアノに触ってもいませんもうやだ〜(悲しい顔)

今日は、久々に外出したのですが、最近はCDショップに寄ると、必ずクラシックコーナーに足が向くようになりました。ちょっと前の私だと信じられないことです。

今日はいろいろ視聴しました。

The Phantom of the Opera (2004 Movie Soundtrack) (Special Extended Edition Package) [COLLECTOR'S EDITION]
The Phantom of the Opera (2004 Movie Soundtrack) (Special Extended Edition Package) [COLLECTOR'S EDITION]

やはり、テーマ曲のovertureは何度聴いてもかっこいい!!すごくゾクゾクします。
歌に関しては、オペラが大好きな人には不評だと聞きましたが、私はすごく好きです。素直な歌い方で透き通った歌声。素晴らしいです。


100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=

1枚しか聴けませんでしたが、とても良かったです。アマゾンのレビューを読んでるとなかなか好評なので買ってみようかなあと思いました。10枚入ってるとの事ですが、サイズは2枚組みCDのケースと同じくらいのサイズでした。どうやってCDが収納されているんだろう。
私の好きな映画「アマデウス」に出てくる曲も全曲収録されているようです。欲しいなあ。

モーツァルトは胎教に良いらしいのですが、今月1日に甥っ子ができました!!義妹の話だと、モーツァルトを弾くと、お腹の中の赤ちゃんに反応があったのだとか。おもしろい。


ドラマチック・デイズ(2)ベスト・オブ・TVドラマ・テーマ曲
ドラマチック・デイズ(2)ベスト・オブ・TVドラマ・テーマ曲

映画音楽コーナーに並べておいてあったCD。私、「踊る大走査線」の「Rhythm And Police」という曲が大好きなんですよね。心臓にドクドクくるというか。(一時期携帯の着メロにしてました)
数ヶ月のドラマのためにわざわざ曲を作ってオケ召集して録音してるんですよねえ。なんか素晴らしい曲が多くて、日本のドラマってすごいんだなあと思いました。
洋楽版もあるようです。ABBAのCDを一枚くらい欲しいと思っていたのですが、これでも良いかなあと思いました。

欲しいCDばかりが増える毎日です(汗)

来週辺りはピアノを弾けるモードになるかしら。

ではでは。





posted by スミゴルフ at 23:01| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。