カスタム検索

2005年08月29日

8/29の練習

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。昨日に引き続き、第1番をゆーーーーーっくり弾く練習と、オクターブの練習をしました。

オクターブの練習では相変わらず、腕が痛くなります。手ぶらぶら運動で腕を休めながら、ボチボチ練習しました。

そして、今日はちょっと思いつきで

ブルクミュラー25の練習曲  全音ピアノライブラリー


イベントひとりブルグミュラー祭りるんるん」開催!! 
ヒュー、パフパフパフ!!!演劇

25番まで練習すべきところ、20番で勝手に「ブルグミュラー」を卒業してどれくらいになるでしょうか。小さい頃から好きだった曲は思いのほかスムーズに弾けたのですが、印象の薄い曲はしどろもどろ...でもブルグミュラーの曲を20曲弾き終えたときには感動しました!!それと同時に背筋の筋肉痛も容赦なく押し寄せてきました!!!

数曲弾くごとに、ストレッチしたりしてたのですが、こんなに短い曲でも20曲はしんどいです。しかも最近、姿勢に気を配るようにしているので、ピアノを弾く指以外にもいろんな筋肉が発達していっているような気がします。

ああ、健康になりそう。
posted by スミゴルフ at 16:12| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レモン水

image/pianolesson-2005-08-29T15:44:54-2.JPG

数日前、風邪を引いてしまい、風邪薬を飲んでいたのですが、kantakuさんの風邪撃退法の記事をよんで、薬に頼るのも良くないよなと思い、業務用スーパーで720mlのレモン汁を買ってきました。(本当は新鮮なレモンを搾った方が良いのでしょうが...)

私は水を結構飲むのですが、最近はその水にこのレモン汁を足して飲んでいます。すっぱいのが大好きなので私は多めに入れますが、だんなは私の好みの量だとすっぱすぎて不味いといいます。女性のほうが酸っぱさに慣れているって本当でしょうか。

風邪の症状は緩和され、相乗効果で肌の調子も良くなりました。
頑固な地黒の私も色白になれるでしょうか。(←期待しすぎ??)

風邪を引くと、ピアノを弾く気になれませんもんね。レモン水健康法、続けてみようと思います。
posted by スミゴルフ at 15:44| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 通常版

オペラ座の怪人


「オペラ座の怪人」をレンタルして見ました。
今まで2種類くらい観たことあるのですが、またリメイク版が出たようだったので、観てみました。

何も知らずに観たのですが、この映画はミュージカルを映画にしたものでした。
出演者も全員舞台で活躍している方たちばかりのようでした。最初はミュージカル形式で進むのでストーリーにちょっと付いていけませんでしたが、途中で慣れてきました。

ヒロイン クリスティーヌ と オペラ座の怪人 のデュエット部分は最高です。特にヒロインの美声が素晴らしい。

そしてなんといっても、あのテーマ曲!! 使っている楽器はパイプオルガンですかね。ゾクゾクします。それとテーマ曲に歌詞を載せた歌も良かった。「カラオケ The Phantom of the Opera is there 〜」が頭から離れません。

このDVDはメニュー画面に普通のストーリーキャプチャーのほかに「ミュージックキャプチャー」というものがあって、好きな歌の部分だけを選んですぐに聴くことが出来るようになっていました。こういうサービスは嬉しいです。

映像もほんとにきれいで、久しぶりに芸術的な映画を見たような気分です。
ミュージカルが苦手でなければ、是非観てください。

The Phantom of the Opera (2004 Movie Soundtrack) (Special Extended Edition Package) [COLLECTOR'S EDITION]
The Phantom of the Opera (2004 Movie Soundtrack) (Special Extended Edition Package) [COLLECTOR'S EDITION]




posted by スミゴルフ at 18:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/28の練習

椅子の位置、高さ、姿勢などを確認しながら、本日の練習スタート。
ちょっと練習サボってたんですが、気合の入れ直しです。

まずは「ピアノのテクニック」の第1番をShino。さんのコメントを思い出し、ゆ〜っくり弾いてみました。ゆっくり弾くのってテンポを保つのがすごく難しいというのは知っていたのですが、今回は音にも注目。一定のタッチで弾くのがとても難しいということが分かりました。自分でもびっくりするくらい大きな音が出たと思ったら、小さすぎたり。ゆ〜っくりって難しい!!

それからオクターブの練習。やっていると腕が疲れてくるので腕ブラブラ運動を合間合間に入れながら練習しました。小指のミスタッチがすごく目立ちます。日々鍛錬するのみですね。

つぎに「チェルニー」の第1番を弾きました。先週、TV「いきなり黄金伝説」を観ていたら、調理タイムの時にこの曲が流れていて、無性に弾きたくなってたんですよね。今日はすごくゆっくりとすごく速くの2種類のテンポで弾いてみました。同じ曲でもいろんな練習ができるものですねえ。

それから「エリーゼのために」を弾きました。自分で言うのは何だけど、今日のは良い出来でした。(自己満足)

そしてしばらく放置していた課題曲、リヒナーの「忘れな草」を久々に弾いてみました。後半ちょっと詰まりました。ちゃんと練習して、自分のレパートリーに加えたいです。前半はだいぶスムーズに弾けるようになったので後半を中心に練習をしていこうと思いました。

あとは好きな曲のスコアをいろいろさらって右手だけで弾きました。ショパンとか弾けたらよいだろうなあなんて思いながら。浮気性です。
posted by スミゴルフ at 17:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

脱力&姿勢

ピアニストへの基礎―ピアノの詩人になるために
ピアニストへの基礎―ピアノの詩人になるために

アマゾンで結局買ってみました。本についていた帯に「安川加寿子氏推薦」の文字が。安川さんとは何かとご縁があるようです。安川さん、お世話になってます。m(. .)m

まだ前半部分しか読んでいないので、実践には入っていませんが、タリアフェロさんという女性がいたということを知れたというのは大きな収穫です。1987年に95才で亡くなる前年までピアノを教えるためにいろんな国を飛び回っていたなんてすごい。高齢でもピアノが楽に弾けるという彼女の教えにかなりの期待を持っています。

基本は脱力と、良い姿勢のようです。
背中を伸ばして楽にし、腕だけを動かす。私は高校時代に弓道をやっていたので、これなら抵抗なく実践できそうなんて思いました。

序章を読み終え、第1章を読みかけたところなのですが、いきなり「ピアノの前に座るのはちょっと待って...」って書いてあるので、なんとなく座れずにいます。その前にたまっていた用事をやってたら数日が過ぎてしまいました。これってどうよって感じなんですけど(苦笑) 
それと、先日ダンナとテニスボールを取り合って左手人差し指を痛めたというのもあるんですよね。(痛みは取れてきたので大丈夫だと思いますが) って言い訳じゃないですよ〜。

スーパーピアノレッスン ~ショパン

そうそう、「スーパーピアノレッスン」の新しい先生であるルイサダ氏、良い方ですねえ。日本人の生徒をリラックスさせるために知っている日本語を時々使ったり、曲の最後でミスタッチしてしまった彼女を「曲が終わったらすぐ拍手があがるから、間違えたことは誰にもわからないよ。」なんて言って気遣ったり。

今回の生徒さんにはしきりに姿勢のことを注意されていました。姿勢を良くして、頭を上に上げていないと音の響きが分からなくなるからだそうです。なるほど。そうだよなあ。それに、観てるほうも姿勢の良いほうがリラックスして聴けます。

あと、音を出すときは力むんじゃなくて、自然に指が落ちる力を使うようなこともおっしゃっていたような。

弓道でもそうなのですが、力が入っているときれいな射型(しゃけい)はできないんですよ。結果も良くないし。ピアノでもそうなんだなあと感じました。

そういえば、弓道の教本に「骨で射ろ」ってありました。力で弓を引くのではなく、骨格に逆らわず、骨を動かす力を使って弓を引けって言う意味です。そうすればきれいな射型が得られ、中り(あたり)につながると。

ゴルフを始めたとき、基本精神が弓道に似てるなあと思ったんですが、ピアノにも共通する所があるのかも。新たな発見でちょっと嬉しい今日この頃です。
posted by スミゴルフ at 09:37| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

8/21の練習

右手オクターブ強化フェア開催中!
と言うわけで、今日は「ピアノのテクニック」の48ページにある「オクターブ」を練習してみました。疲れました〜。変に身構えて力が入ってしまったようで、指と腕が痛かったです。この調子で練習したらたぶん大変な事になるので、脱力に気をつけてほどほどに練習していこうと思いました。(初めてなので気合が入りすぎたようです)

そして「ピアノ名曲110選 B」の中に「乙女の祈り」のスコアを発見。早速右手だけ弾いてみました。11小節まではオクターブの嵐!12小節からはトリルと16分音符の嵐!!うひゃー、って感じです。姉は確かこれをぺらぺら(?)弾いていたぞ。すごいぞ、姉!

でも、馴染みのあるクラシックを楽譜を見ながら弾くって楽しいと言う事に気づきました。つっかかりながら、右手だけでですが、聞いたことのある曲を自分で再現できるって、なんだか嬉しいです。

というわけで調子にのって「ピアノ名曲110選 B」の中から「月光」の最初の9小節(←5小節目で苦戦)、「ノクターンop9-2」(←フジ子さんがゴールドディスク大賞受賞の時に弾いた曲)に挑戦。「ノクターンop9-2」は挑戦してみたくなりました。

それからしばらく「ソナチネ集」からクレメンティの曲をリピートで弾きました。その曲は唯一暗譜で弾ける曲なのですが、録音しようとすると必ず失敗すると言う手ごわい相手。でも弾いてて楽しいので好きな曲なんです。ピアノの音の響きも良いし。

それから久しぶりに「チェルニー」を弾いてみました。第1番から4番まで通して弾いてみました。そろそろ新しい曲の練習もしなきゃとは思うのですが、慣れた曲で指慣らしするのがちょっと快感になっています。しばらくは新しい曲に取り掛かれないかも...

そして、最後に「エリーゼのために」を弾いてみました。なんか、弾くたびに下手になっている気がする...
posted by スミゴルフ at 15:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/20の練習

最近練習滞ってました(汗)

で今朝は調スローペースで「ラ・カンパネラ」を弾いてる夢で目覚めたので、ピアノ弾かな!とようやくピアノの前に座ったと言うわけです。

指慣らしに「ピアノのテクニック」を。なんだかこれをやらないと落ち着きません。

それからパーフェクトに弾けなくても良いからと思いつくままに楽譜をさらっていきました。

まずは「ソナチネ集」からクレメンティの曲を数曲弾きました。ソナチネの曲は5つ上の姉が小さい頃毎日のように弾いてくれていたおかげで結構譜面がすっと読めて弾けました。やはり弾く前に耳で覚えるのが一番のようです。間違えた時とかすぐに分かります。
それにしてもクレメンティ氏、さわやかな曲をたくさん作られています。弾いてて気持ちが良いです。今度録音にも挑戦してみようかな。

そして、20年以上前に発表会で弾いた「刈り入れ時」という曲を弾きました。なかなか良い曲です。で楽譜をぺらぺらめくっていたら、すごく書き込みのあるページを発見。「舟歌」という曲の楽譜でした。弾いてみたら、指が勝手に動きます。全然記憶にないのに弾けるってことは小さい頃に習ったって事でしょうね。すっかり忘れていました。弾いてたら、イタリアかどこかの国で建物の間の水路を下る舟の映像が頭に浮かんできました。ちょっとこういう経験初めてで感動しました。

それから「リチャードクレイダーマン」の曲で覚えている曲を右手だけですが再現してみました。リチャードクレイダーマンは私の小さい頃に母が毎日聴いていたので、たいていの曲は覚えています。で、持っている楽譜でその曲を探してみたら、ありました!!「秋の手紙」という曲でした。フラットが結構あるけど、抵抗なく弾けました。記憶って素晴らしい。

でも途中で弾けなくなりました。途中から右手がオクターブで演奏するようになっていたのです。指は長い方なのですが、右手のオクターブってかなりツライ。左手は結構楽に届くのですがね。で、右手と左手を思いっきり開いて、長さを測ったら7ミリくらい違いました。

実は、私の左手の小指、小学生の頃に変形したんです。とても弾きたい曲があって、それには左手でオクターブを抑えるのが必須で、毎日毎日練習していたら、気づいたら変形してました。だれも信じてくれないのですが、ケガをした事もないし、原因はそれしか考えられないんですよねえ。

マンガ「ドカベン」に出てくる殿馬君はピアノを弾くために手の手術をしますが、そこまではしたくない(笑)

でも「乙女の祈り」「秋の手紙」などなど私の弾きたい曲は結構右手のオクターブが出てきます。「乙女の祈り」は挑戦しようにも最初から強敵がいるので、避けてきたんですよねえ。

ピアノのテクニック」にオクターブの練習の項目があったから、ちょっとやってみようかなあ。

とダラダラと思いつくままに弾いてみました。楽しかったです。
posted by スミゴルフ at 01:37| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

気づいた事

ぷれこさんから頂いたコメントを読んでて気づいた事。

練習って、正直言ってめんどくさかったり、イライラしたりします。でも練習してしまうのは、気持ちよく弾けた時の快感を覚えてしまったからなんだろうなあと思いました。

練習に行き詰った時など、自分の得意な曲を弾くんです。それでしばらくして練習を再開します。なんでそういう行動をとるのか自分でもよく分からなかったけど、その曲が弾けるようになった時の感動を呼び起こして、無意識に自分にやる気を出させてたんだと気づきました。

人間ってすごいなあ。(←ってそっちに行くんかい)

ラ・カンパネラはまだまだ12小節で詰まってますが、きっとこの12小節が弾けるようになったらやる気が倍増するんだろうな。

ということは、やる気を持続させるためにラ・カンパネラが弾ける自分をイメージするのも良いのかも。
posted by スミゴルフ at 17:25| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

8/15の 8/15の たわむれ

久々にピアノにふれました。なんかこの数日ピアノと縁がなかったのです。

最近は聴く専門でした。先日難波のタワレコで見つけた輸入版CD(ガーシュウィン自身がピアノを弾いているラプソディ・イン・ブルーが収録されている)と今日Amazonから届いたガーシュウィン:作品集というCDと、クラシックとは関係ないけどイ・ジョンヒョンの2ndシングルの3枚をずっと聴いておりました。

輸入版CDはバーンスタインがピアノでベニー・グッドマンがクラリネットという魅惑な商品もあったのですが、Amazonで注文したのがバーンスタイン版だったし、ガーシュウィンの27歳(私と同い年)の演奏っていうのが気になったので、ガーシュウィン版を購入。歌詞カードには彼のドアップの写真が付いて、顔を知る事が出来たので、良い買い物だったと思っています。

数日は聴いてばっかりだったのですが、今日「アイ・ガット・リズム」を聴いてたら、無性にピアノが弾きたくなって、1時間ほどピアノに触ってました。

練習と言うよりは、思いついた曲とか昔聴いたメロディーを簡単に弾いて遊ぶという感じでした。

「アイ・ガット・リズム」にも挑戦しましたが、和音が多くて大変でした。「アジエンス」も弾いてみました。以前弾いて断念した曲ですが、今日弾いてみると「練習すれば弾けるようになるかも」なんて思ってしまいました。

私って気分やかも。
posted by スミゴルフ at 22:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

お勉強

作曲家のことをちょっとお勉強しようと思い、2冊の本をアマゾンのマーケットプレイスで買いました。

新潮社からでている「ショパン」と「ベートーヴェン」です。

スーパーピアノレッスン」で今ショパンをやっているのと、エリーゼのためにを練習していることからこの2冊を買ってみました。他にも「モーツァルト」「ブラームス」「バッハ」などがあるようです。

今日「ショパン」が届きました。カラーの写真がたくさんで、文庫サイズですが、かなり読み応えのありそうな本です。良い買い物をしました。お勉強しよっと。

ベートーヴェン  ベートーヴェン

それにしても注文した「スーパーピアノレッスン」のテキストがまだ届きません。明日放送日なのになあ...
posted by スミゴルフ at 18:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

8/7のカンパネラ

ラ・カンパネラのメインのメロディーとも言っても良い12小節目までの右手。

楽譜をあまり見ずに、自分の覚えている音を頼りにずっと練習してきたのですが、今日譜面を観ながら練習しようとしたら、わけ分からない!! ひぇぇぇぇ。


今日、Kantakuさんポーちゃんさんオススメの「ピアノの森」が届きました。(大人買いです。)ピアノ練習後9巻まで一気に読んでしまいました。5年ぶりに再会した友人のためにカイ君がピアノを弾くというシーンでなんとなく期待をしてしまったのですが、私の思いが届いたのか?選曲がリストのラ・カンパネラでした。なんだか感動してしまいました。

のだめと違いピアノだけに焦点を当てたこのマンガ。最初の数巻は正直言って「これ買ったの失敗やったかな」と思いましたが(カイの置かれた生活環境があまりにもヘビーだったもので。子どもには見せれないというか。)、5巻辺りから面白くなってきました。

のだめを読んだ時にも思ったんだけど、自分の好きにピアノを弾くためにはまずは楽譜の通りに弾けなければいけないんだよなと改めて思いました。それができて初めて、自分の色を出したりができるのだと思うんです。

私は天才でもなんでもないから、まずは基本をきっちりやって、(楽譜の)指示通りに弾けるようになって、それから自分の好きなピアノにしていくというステップを踏んでいくのが一番いいのだろうなと思いました。

こう書くと、果てしなくしんどい作業のようですが、上手く弾けた時の感動をもう味わってしまったから多分大丈夫です。



posted by スミゴルフ at 23:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・カンパネラ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/7の練習

今日は朝から調子が悪くて、ピアノを弾くのも億劫になりそうだったのですが、昨日「ラ・カンパネラ」を練習して、決意も新たにしたのをムダにしたくないと思いとりあえずピアノの前に座ってみました。

今日は「ピアノのテクニック」は止めていきなり「チェルニー」の第6番を弾いて見ました。昨日たくさん練習したおかげか、かなりスムーズに弾けたと思います。でも納得がいかなくて右手を中心にたくさん反復練習をしました。そうこうしていると、調子が悪いのを忘れていくようでした。何かに没頭すると、何かを忘れるけど、悪い事が忘れられてとてもよい気分。
第6番。もう問題ナシです。第7番も少し弾いて見ました。一度クリアした曲だったので、比較的楽に弾けました。でも明日に持越しです。もう少し弾き込みたいと思います。

気づいたらだんなが、ピアノの部屋でゴロ寝していました。
で、「渚のアデリーヌ」をリクエストされたので弾いてみました。この曲は小さい頃から聴いてきた曲で、小学生の時自分で練習してマスターした曲。こういうのって、自然と指が覚えています。上手く弾けて気分がよくなりまいた。(ちなみにダンナはコレを聴くと、中学時代の掃除の時間を思い出すらしいです。)

私は小学生の高学年の頃、器楽クラブという学校の音楽クラブに入っていました。年1回の町内の音楽発表会のときに学校を代表して演奏を披露するのが、その器楽クラブ。私が小学6年生の頃、「宇宙」をテーマに先生が2曲選曲。題目は「宇宙戦艦ヤマト」と「スターウォーズのテーマ」。スターウォーズのテーマは木琴担当でしたが、私は宇宙戦艦ヤマトはどうしてもエレクトーンがやりたかった。でもエレクトーン担当はエレクトーンを習っている女の子ふたり組みがやるというのがそのクラブの慣例になっていてなんだかムリそう。でも私はそのふたりに嫌われるのを覚悟で、先生に「夏休み中必死に練習してこの曲マスターするから、夏休み後私が上手く弾けたら、エレクトーンを弾かせてください」って頼んだんです。
それから、当時住んでいた家にはピアノなんて無かったから、画用紙で鍵盤を作って、毎日紙のピアノで練習していました。途中、それを見かねた母の友人がキーボードを貸してくれたので、私はそれでずっと練習しました。その努力が認められ、夏休み後には見事エレクトーン役ゲット!

ちょっとその事を思い出し、「スターウォーズのテーマ」と「宇宙戦艦ヤマト」を弾いてみました。なかなか良かったです。楽しい。それにしても私ってガッツのある子やったんやなあ...

宇宙戦艦ヤマトと言えば、その作曲者の息子「宮川彬良」→ゆうがたクインテット

という訳でゆうがたクインテットのテーマ曲も弾いてみました。とても楽しい曲です。ちょっと楽譜に起こして伴奏つけて弾いてみたいなとも思いました。


それから課題曲「忘れな草」の後半部分を練習しました。とてもよい曲です。でも今、練習方法とかで悩んでる時だからか、集中して弾けない自分がいました。こまったちゃんです。
もう、悩む前にとりあえず課題曲なんだからこれを仕上げる事に集中しなければ!

今日はそんな感じでした。

posted by スミゴルフ at 22:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

8/6のカンパネラ

久々の「ラ・カンパネラ」です。12小節までの練習を未だにやっております。

右手はゆっくりだったら、ミスが減ってきたような気がします。

問題は左手。「シャープが5つあるから、ファドソレラが半音上がって...うわここダブルシャープやということはこうなって....うぎゃーーー」というのを未だに繰り返しています。こういう途方もない作業がダメなんでしょうね。

でも、今までひとつひとつ出てきた和音と格闘していて気づかなかったのですが、12小節までに関しては、6・7小節目の左手をマスターすればすぐに弾けるということが分かりました。ほぼ繰り返しでした。ああ、こういうのことわざで何て言うんだったけ。木を見て森を見ず??

それにしても、フジ子さんのCDを何度も聴いたから、音は覚えているのにその音がどの鍵盤なのかが分からないというもどかしさ。悔しいです。違う鍵盤を押して、違う音を出させたこの指が憎い!!

なんて一人でボケと(?)ツッコミをやりながらの練習です。でも意外とストレスを感じないのが不思議です。

そのころ、いきなりの雷雨!ピアノのある部屋に雨が降りこんできました!急いで窓を閉めて、ピアノを弾いたらめちゃめちゃ暑い。→戦意喪失....

で、窓を開けていても大丈夫なリビングに移動し、21小節目までイメトレ。イメトレだと流れるように弾けています(笑)。

それからフジ子さんのピアノが聴きたくなったので一番のお気に入りの「フジ子・ヘミングの奇蹟」のDISK2に収録されているラ・カンパネラを繰り返し聴きました。「ラ・カンパネラ」と雷の音ってすごく合います。イメージはヨーロッパの古城で雷鳴をバッグにピアノを弾くフジ子さん。絵になるかも。今度、雷が鳴ったときは一度お試しください。

それからDVDで映像も研究しました。素晴らしい演奏です。私が今突っかかっている左手は、右方向に斬るように弾いていました。

うーん。やっぱりこの曲、弾きたいです。頑張ります。

posted by スミゴルフ at 16:38| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ラ・カンパネラ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/6の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日も第1番をみっちりやりました。コレをやると練習始めるぞーという気持ちになります。

次に「チェルニー」の第6番を練習。運指が上手くいくととても気持ちが良いです。今日は何回も弾いたおかげか、ノーミスで弾く事ができました。嬉しい。

それから「忘れな草」の後半部分の練習に突入。後半はフラットが二つになります。演奏の指示はドルチェ=かわいらしく。確かに弾いてて軽やかな気持ちになるかも。

といつもと変わらぬ練習をしていたのですが、実は、「5/31のカンパネラ」の記事にコメントを寄せてくださったマイチーさんのラ・カンパネラの演奏を聴いてからちょっと悩んでいるのです。

こういう地道な練習も大事だけど、目標は「ラ・カンパネラ」なんだから、それを中心に練習すべきなんじゃないか

とか

いやいや、まずは基礎を固めてそれから挑戦しても遅くないよ。人生長いんだし。

とか ふらふら

でもとりあえず、触れておこうと思い、ラ・カンパネラの楽譜を取り出すのでした...
posted by スミゴルフ at 16:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

「死んだ女の子」

今夜のニュース23に元ちとせと教授が生出演するらしいです。

広島原爆60周年の前夜ということで、「死んだ女の子」という歌を披露するらしいです。

「死んだ女の子」は、トルコの社会派詩人=ナジム・ヒクメットの詩を、ロシア文学者=中本信幸氏が日本語に訳し、その訳詩を読んだ日本を代表する作曲家=外山雄三氏が作曲した名曲。原爆の悲惨と戦争に反対する切なる気持ちを、原爆の火に焼かれてしまった女の子に成り代わって歌った重いテーマの作品。元ちとせは、デビュー前のデモテープ制作時からこの曲を歌いはじめ、その真摯かつ重いテーマを表現することに4年の歳月をかけ取り組んできました。そして、戦後60年にあたる今年になり、プロデューサー森川欣信と元ちとせの熱いオファーを受け、坂本龍一氏がアレンジ・プロデュースを快諾。NYでのレコーディングを経て、TBS系NEWS23内において広島原爆ドーム前でのパフォーマンスへも参加することとなりました。(元ちとせHPより)


元ちとせさんのHPで試聴しましたが、胸にズキンとくる歌詞でした。

この曲は8月15日までネットで販売され、利益はユニセフに募金されるとのコト。今夜の放送、必ず観ようと思います。


<テレビ視聴後 追記>
「死んだ女の子」。すごくストレートな歌詞でした。ストレートで簡単な言葉が並べられた歌詞なのにすごく説得力がありました。この歌聴いてて、正直しんどい。でもなんか忘れちゃいけない歌のような気がします。
語り継ぐって大変やなあ。
posted by スミゴルフ at 20:26| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

一発勝負祭り!(録音公開)

今日は体調も良かったので、調子こいて「一発勝負祭り!」と銘打って練習ナシの一発勝負で3曲録音してみました。

エリーゼのために

暗譜で弾きました。練習ナシに良くやったと自分では褒めてやりたいくらいなのですが、ちょこちょこ間違えてます。後半部分の高音からタラタラと降りてくる部分を完全マスターしたいと思いました。あとで楽譜を見てチェックしなきゃ。

ジムノペディ第1番

途中楽譜をめくる音が入ってます。後半致命的ともいえる間違いをしてしまいました。頭が真っ白になりながら弾いたので、後半は音に元気がありません。(動揺しているのがよく分かります。)
最後の和音の2小節をどう弾くか、ちょっと考えなきゃな。教授のCD聴いて研究しよう。(他にお手本になるCDないかしら。)

忘れな草(前半部分)

「酔いしれろ」が目標のこの曲。酔いきれてませんねぇ...

一発勝負って緊張しますが、間違えたからと録音をやり直す必要もないので、めんどくさがりやな私には良い方法かも(笑)。素人は気楽で良いや!

でも今回の録音で、人前で弾くためにはたくさん弾きこんで自分の物にしなきゃいけないなあと痛感。5歳の頃にたくさんの人の前でノーミス演奏した自分が、今更ながらすごいと思いました。ハハハ。
posted by スミゴルフ at 16:03| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる本

ピアニストへの基礎―ピアノの詩人になるために
ピアニストへの基礎―ピアノの詩人になるために


疲れない弾き方(脱力の仕方)など詳しく書いてあるらしいです。ちょっと本屋で探してみようかな。

今日は体調が良いので、いろいろ用事を済ませた後にピアノを弾きたいと思います。ぴかぴか(新しい)
posted by スミゴルフ at 12:36| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

大人買い??

アマゾンのサイト観てたら、「大人買いして いっき読み! コミックセット」なんていうタイトルのページがありました。
確かにまとめ買いできるのは、働いている大人の特権かもしれませんね。

のだめカンタービレもその仲間に入ってました。ダンナがラジオで今人気の少女漫画で1位だと放送されていたと言ってました。コレだけ面白いから、たくさんの人が読んでるんですね。口コミで拡がって行ってるのかな?ちなみに私はこのマンガを知るまでマンガ雑誌「KISS」の存在を知りませんでした。


のだめカンタービレ 1~12巻セット
のだめカンタービレ 1~12巻セット
posted by スミゴルフ at 14:43| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

スーパーピアノレッスン

book02.jpg
スーパーピアノレッスン ~ショパン


今夜からスーパーピアノレッスンはショパン編に突入です。

今度の講師はジャン・マルク・ルイサダ氏。

練習曲は
華麗な大円舞曲 変ホ長調 作品18
スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31
マズルカ ハ長調 作品24第2
マズルカ 変ロ短調 作品24第41
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11番 第1楽章
ノクターン 変ニ長調 作品27第2
ノクターン ロ長調 作品62第1
幻想曲 へ短調 作品49
となっています。

知らない曲ばかり...聴いたら分かるのかな??

PRINCE OF THE PIANO ジャン=マルク・ルイサダPRINCE OF THE PIANO ジャン=マルク・ルイサダ


どこかで聴いたクラシックIV どこかで聴いたショパン
どこかで聴いたクラシックIV どこかで聴いたショパン

posted by スミゴルフ at 15:47| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

練習してません

今日、お昼ご飯を食べた後、冷蔵庫を見たら、以前通販でまとめ買いしたワインが1本だけ残っていて、しかもスパークリングワインだったので、「暑いし、飲もう!」という事になり、だんなとふたりで楽しく飲みました。

すごく美味しかったので20分ぐらいでフルボトルが空っぽに。
最近お酒を飲んでいなかった私にはハイペース&多量でした。
ハメはずしちゃいました。

その後、爆睡。

気づいたら夕方。頭が痛い。二日酔いならぬ数時間良い状態です。

という訳で練習はしませんでしたふらふら
posted by スミゴルフ at 22:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。