カスタム検索

2005年07月29日

7/29の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。
今日も第1番を一生懸命練習しました。しばらくはこの単純な練習が一番効果的な気がしています。スタッカートやレガート、変奏もやりました。

指が慣れてきたところで「チェルニー」の練習へ。
第一番を弾いてみたら、思いのほかスムーズに弾けたので、他の曲を弾く事にしました。先日は第一番から第5番まで通して弾いたので、今日は第6番を弾いて見ました。この曲は運指が重要だなあと改めて思いました。そこで右手だけで何度も練習しました。きれいに弾けるようになると、鈴を転がすようなカラカラとしたかわいいメロディーでとても気持ちが良いです。もっと上手く弾きたいなあ。

それから、課題曲の「忘れな草」の練習へ。スコアを前半と後半にわけ、今は前半のみを練習しています。運指を覚えて、だいぶスムーズに弾けるようになってきたので、今日は音楽用語を辞典で調べてみました。

第一小節に
(右手)con espress.:感情を十分に表現して
(左手)ben legato sempre il basso:正しい レガートを続けて その 低音に →低音なめらかに弾き続ける

後は途中にリタルダント(だんだん遅く)があります。

私、リタルダントが大好き! 何か、ムードが出る気がします。

この音楽用語たちを総合的に考えると「酔いしれて弾け!」って事かなと勝手に解釈(笑)。

この曲は難しくないので、子どもでも弾けると思うんだけど、大人が弾いた方がムードが出てよい雰囲気に仕上がる気がします。

練習が楽しくなりそう。
posted by スミゴルフ at 19:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クインテットて使われていた楽器

先日の書き込み「7/26のゆうがたクインテット」で書いたナゾの楽器。

どうもチェレスタという楽器らしいです。

↑のリンク先を見てもらえば分かると思いますが、中身が透けて見えます。

打楽器だなんて、ちょっと驚き。ん??ピアノも打楽器になるの???

チェレスタは「くるみ割り人形」のこんぺいとうの踊りの時に使われてる楽器らしいので、音の感じから間違いないかなあと思います。

それにしても、弾いてみたいなあ、あの楽器。
posted by スミゴルフ at 00:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

7/26のゆうがたクインテット(金婚式)

体調もよくなってきて、しばらく観てなかった「ゆうがたクインテット」も観るようになりました。

昨日はマリーの「金婚式」(コチラのサイトでMIDIが聴けます。)という曲を演奏していました。

アキラさんはピアノじゃなくちょっと変わった楽器を弾いていました。オルガンくらいのサイズで弦がむき出しになっていて、オルゴールのようなかわいい音の出る楽器でした。

正面の弦がちゃんと見えるように、いつもと違いアキラさんはセンターにいました。

なんの楽器だろう。弾いてみたいなあ。

上で紹介したサイトに私が今練習しているリヒナーの「忘れな草(勿忘草)」のMIDIもありました!是非聴いてみてください。すごく切なくて良い曲ですよ。
posted by スミゴルフ at 15:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/27の練習

最近、練習してないので、更新が滞っていますふらふら

体調に合わせて数曲弾くことはあったのですが、日記にするまでもないかなあと思い、書かずにいました。でも、日記って毎日書かないといけないよなあと反省。

さてさて、今日は短い時間でしたが、練習ができました。体調も回復傾向にあります手(チョキ)

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。久しぶりなので、気持ちも新たに第1番を気が済むまで練習しました。弾いていくうちに粒がそろっていくというか、リズムが安定していきました。まずは一安心。ブランクがあるときはこういう単純な譜面でウォーミングアップするのが良いみたいです。

次に「チェルニー」の第1番を弾いてみました。前回、ダメダメだったのですが、今回は以外にもすんなり弾けました。「ピアノのテクニック」効果ですかね? で調子に乗って第5番まで流して弾いてみました。指が動く〜。感動です!!

それから、「ソナチネ集」よりお気に入りのクレメンティの曲を弾きました。この曲を弾くと、ピアノの音の響きの良さがすごく分かるので、気づいたらこの曲を弾いています。なぜこの曲だと音が一段と良く聞こえるのかなあ??ナゾです。

そして、私の中で定番となりつつある「エリーゼのために」と「ジムノペディ第1番」を弾きました。「エリーゼのために」は今は暗譜で弾いているのですが、たまに不安になります。音符が多い気がするんです。気のせいであって欲しい。(←確認しろよって感じですがねたらーっ(汗)

で、課題曲の「忘れな草」の前半を何度か練習して、しんどくなってきたので本日の練習は終了。

当面の目標「日記はちゃんとつけよう」
posted by スミゴルフ at 14:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

7/9の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習!と思ったのですが、15ページの第49番の譜面をみてフリーズ。なんだか今までとちょっと違う感じで弾いててしどろもどろになり、長期化の予感。

これじゃ、準備運動にならないやと、早々にあきらめ「チェルニー」の第1番を練習。今日はだんなが仕事休みで、私のピアノを聴いていたのですが「テンポ悪い」ってダメ出しされてしまいました。ダンナはなにか楽器をやっていたわけではないのですが、音楽的感覚が優れているんです。(例えば、歌1回聞いたら、カラオケですぐ歌えたり...)だからこの一言はきつかったですねえ。事実だからケンカもできない。1ヶ月のブランク、ホント恐るべしです。(泣)

それから新しい課題曲「忘れな草」の練習。途中詰まってもとりあえず1曲流すという練習をしていましたが、それじゃ全然上達しないと分かったので、4つに区切って練習する事にしました。一見簡単そうな譜面。でも運指をちゃんとしてないとすぐ詰まるこの曲(特に左手)。まずは運指をマスターするのが当面の目標となりそうです。

posted by スミゴルフ at 17:03| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

峰くんですヨ。

ただいま、「のだめカンタービレ」3巡目です。読むほどに面白いわあ。ただ、私は人と比べて読むのが速いらしく、だんなにもっとゆっくり読めば、1度でじっくり理解が出来て楽しいのになんて言われてます。そうなんかなあ。

そんなこんなでみつけた「のだめカンタービレキャラクターチェック」。
10問の質問に直感で答えて、私がどのキャラタイプかがわかるテストらしいです。

結果は大学裏の中華料理屋「裏軒」の息子、峰君(ヴァイオリン担当)でした。

***********************

あなたは【峰くん】タイプです。

ときに迷いながらも、おのれの道を模索して突き進んでいくあなた。
根本的に単純直情的なあなたは、『のだめカンタービレ』のキャラでいうならば【裏軒の峰くん】がぴったりです。
基本的にアホですが、単純で熱中的な性格がまわりの人たちを巻きこむムードメーカー的な役割をすることがありそうです。
おのれの夢を的確につかむことで、そこに向かってたゆまない努力をしていくことができるでしょう。
間が抜けているようでいて、意外とちゃっかりしている面もありそうです。

キャラ紹介:峰龍太郎
のだめと親友のバイオリニスト。アホな奇行で気が合うらしい。
音大の裏にある『裏軒』の息子で、過保護なオヤジさんには甘えきっている模様。
R☆Sオーケストラの名称を勝手に決めたり、ちゃっかり清良とできちゃったり、意外とおいしいとこどりするキャラ。
永遠に続くオーケストラの夢を叶えるため、爆進中!

天賦の才能  54%
野心  57%
勤勉努力度  51%
天然ボケ度  100%

***********************

うーん、あっているような気がしないでもない。
ただ、天然ボケ度100%はちがうな。私のボケは計算づくです!(キッパリ)

そうそう、Sオケが文化祭で演奏したガーシュイン作の「ラプソディ・イン・ブルー」が聴いてみたいなと思いました。私のお気に入りの曲「アイ・ガット・リズム」(現在着メロに設定中)もガーシュイン作なんですよね。もしかして、ガーシュインって超有名人??

CDとか出てるんでしょうか。西梅田のJEUGIAでちょっと探してみようかな。

このマンガよんでると、音楽やりたくなります。不思議です。

ああ、なんかこんなご丁寧なサイトまである!
のだめカンタービレ クラシック作品辞典

それによると、ガーシュウィン作品集というCDが良いみたい。
「ラプソディ・イン・ブルー」の演奏が「バーンスタイン」ってなってます!!バーンスタインってフジ子さんの憧れの指揮者ですよね。すごい。聴いてみたい!

なんだか楽しくなってきましたるんるん
posted by スミゴルフ at 03:19| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

7/8の練習

今日もゴールデンタイムを睡眠に使ってしまうのかと思っていましたが、午後一番、大学時代のゼミ友から「結婚しますメール」が届き、飛び起きてしまいました。
で、頭もすっきりしたので、ピアノの練習ができましたよ。わーい(嬉しい顔) 
高砂メールの威力、おそるべし。ぴかぴか(新しい)

今日は「ピアノのテクニック」から練習開始。1ヶ月前どこまでやったのかはっきりと覚えていなかったので(←何のための練習日記だ。)、適当に15ページの48番をチョイスして練習。
ここは「弱い指のための特別の練習」となっていて3-4-5の指を使う楽譜でした。3-4-5の指で隣同士の鍵盤をおさえるのって、結構しんどい。良い練習になりました。左手がだるーくなりました。鍛えられてるカモ。

次に「チェルニー」の第1番を弾いてみました。先日「1ヶ月のブランクなんて怖くない!」なんて大口たたきましたが、1ヶ月のブランクは侮れませんでした。がく〜(落胆した顔) 
メトロノーム使ってもテンポが定まらないし、指も回らない。ピアノだフォルテだの前に、弾けなくなってました。ひぇ〜。 で今日は第1番のみを集中して練習しました。
チェルニーはリストの師匠だから、何年かかってでも30番まで弾きこなしたいんです!頑張ります。

自信喪失したところで「エリーゼのために」を弾いてみたら、散々。なにゆえ...
もう一度楽譜を引っ張り出して、ゆっくり目に弾いて、部分練習もたくさんやって...でも何か違う! 弾けば弾くほど変になっていきそうなので、いったん寝かせる事にしました。

で、「ブルグミュラー」は卒業する事にしました。最後まで終わってないんですけど、それよりも、以前買った楽譜の「ピアノ名曲110選」に載ってる曲を弾いていきたくなったんです。
まずは私の母の好きな曲でハインリッヒ・リヒナーの「忘れな草」を練習する事にしました。
ハインリッヒ・リヒナーはドイツの音楽家で初心者むけのやさしいピアノ曲をたくさん作っているのだそうな。この「忘れな草」、すっごく切ない曲なんです。キレイに弾けるようになると良いなあ。

ではでは。
posted by スミゴルフ at 16:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

さあ、やるぞと思ってはみたものの...

なんだか最近昼と夜が逆転してしまって、夜眠れず、朝ダンナを見送った後、ようやく睡魔が訪れ、ダンナが帰って来る頃に目が覚めるという生活を送っています。で、ピアノの弾けるゴールデンタイム(ご近所迷惑にならない時間帯)に寝てしまってるんですねえ。むきー!

昨日、待望の「のだめカンタービレ」の1巻から12巻までが届きました。(←完結してるわけじゃなかった。)
で、眠れない夜に一気に完読。ピアノ以外にもオーケストラとか、海外留学とか出てきて、想像以上にきちんとした「音楽漫画」でした。でも、主人公ののだめちゃん(ボケ)と、のだめちゃんの思い人・千秋くん(ツッコミ)のやりとりが最高に面白くて、脇を固めるキャラクターたちも濃すぎて○。ギャグ漫画なんだけど、きちんと時の流れがあって、登場人物がどんどん成長していくのがすごく良いです。
英語翻訳版なんかもあるみたいで、ちょっと読んでみたい気もしています。

この漫画を読んで学習したのですが、楽譜には作曲者の思いがびっしり詰まってるんですね。作曲者は作曲する際、何かの物語を頭に浮かべて、それを音で表現してるんだなあと。フォルテとかピアノとか適当に付けてる訳じゃないのですよねえ。
スーパーピアノレッスン」のフィリップ・アントルモン先生が「楽譜をちゃんと見ろ」と言う気持ちがようやく分かった気がしました。

こうなると、本気で昼夜逆転生活を元に戻さねば!



posted by スミゴルフ at 19:14| 大阪 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

7/3の練習

今日は指慣らし程度に。

ブルグミュラー」の第1番から第10番まで弾いて見ました。メロディーは覚えてるのに指がそこにないって感じで悪戦苦闘。久しぶりに弾くとこうなるのかあと思ってしまいました。

それから「ソナチネアルバム」からいつもの曲を弾いて「エリーゼのために」を弾いて練習終了。

毎日少しでもいいのでピアノに触れよう、が目標です。

でも練習の最初にはウォーミングアップもかねて「ピアノのテクニック」をやったほうがよいかなと思いました。なんだか鍵盤を抑える指がふわふわした感じで、ちゃんと弾いてる気がしなかったもので...

extra_71.gif
そうそう、最近のお気に入りのホットペッパーの「まだ伴奏編」のCM。これってモーツァルトとサリエリを使ったパロディなんじゃないのかなあと思っているのですが。すごく面白くて大好きです。
posted by スミゴルフ at 17:33| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

ごぶさたしております

ご無沙汰しております。

実は体調が悪くて、ここ1ヶ月ピアノを弾いていませんでした。
何をしていたかというと、ゴロゴロしてマンガを読んでいました。起き上がるのがしんどかったもので...

一条ゆかりのマンガを中心にいろいろと読んでました。
同じく、ピアノをやっている義妹にメールでその事を言ったら「のだめカンタービレ(1)」というマンガを薦められました。今日本屋さんで少し立ち読みしたのですが、楽譜を読みながらだとピアノを弾けないのだけど、音感がめっちゃ良いという女の子が出てて、そのキャラがすごく気に入ったので読んでみる事にしました。(ただいま注文中。届くのが楽しみ。)

さてさて、1ヶ月ぶりにピアノを弾きました。曲はもちろん「エリーゼのために」。意外にもノーミスで弾けてしまいました。まあ、20年もブランクあったから、今更1ヶ月のブランクは怖くないということでしょうか(笑)。

そんでもってアコピ最高!!音の響きがすばらしいです。私の技術は置いといて、音に酔ってしまいました。

ぼちぼち練習を再開したいと思います。

のだめカンタービレ(1)のだめカンタービレ(1)
posted by スミゴルフ at 23:23| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

5/31のカンパネラ

image/pianolesson-2005-06-01T00:24:49-2.JPG

ひゃー、最後に練習した日は5月9日!
3週間も「ラ・カンパネラ」に触れてませんでした。

とりあえず、12小節目まで右手を練習。ヒット率低し。やはり毎日右手だけでもやっておかなければと痛感。

それから今日は新たに左手を練習してみました...難しいです。
フジ子さんはこんな和音をきれいに早く弾いていたのねと気づかされました。「シャープはファドソレラ」を呪文のように唱えながら練習。

当面の目標は12小節目までを両手でひく事! コレに決定です。
posted by スミゴルフ at 00:24| 大阪 | Comment(13) | TrackBack(0) | ラ・カンパネラ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/31の練習

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は15ページの第47番を練習しました。このページは「弱い指のための特別練習」となっているようです。3,4,5の指を使って弾くように指定されています。ずっと弾いてたら、左手の薬指と小指が疲れてきました。鍛えられてる証拠でしょうか。ブルグミュラーの「アラベスク」を弾く前にやっておくと良いような気がしました。

次に「チェルニー」の第1番から第7番まで通して弾いたあと、第8番の練習をしました。ドレミファソラシドと右手で弾く時、1-2-3-1-2-3-4-5と弾くように小さい頃たくさん練習したのですが、この曲の後半は1-2-3-4-1-2-3-4と弾かないと次が上手く弾けないようになっていて、小さい頃に身に付けたクセのせいでちょっと苦戦しています。部分練習が必要だなと思いました。

そして「ブルグミュラー」の第20番にとりあえず合格点をあげ、次の曲第21番「天使の声」の練習に入りました。以前頂いたコメントでこの曲が良いと聴いていましたが、ホントに素敵な曲です。弾いていて気持ちがよいです。
そういえば、今日の「ゆうがたクインテット」でブルグミュラーの「スティーリアの女」のアレンジが披露されていました。先日は「エリーゼのために」のアレンジも聴けたし、自分の弾ける曲がアレンジされて流れるととっても嬉しいです。ヴァイオリン版「スティーリアの女」はかなりよかったです。アキラさんに感謝!

それから「エリーゼのために」、「ジムノペディ第1番」を弾いてとりあえず練習終了しました。
posted by スミゴルフ at 00:21| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

5/30の練習

久々に練習をしました。

まずは「ピアノのテクニック」からスタートです。久しぶりだったのでゆっくりしたテンポで弾いてみました。

次に「チェルニー」の第1番から第7番まで通して弾いてみました。最初は久しぶりという事もあり、力が入ってしまったため腕が痛くなってしまいました。脱力に気を遣いながらなんとかカンを取り戻していきました。1週間のブランクはきついなあと身を持って感じた次第です。

それから「ブルグミュラー」の第1番「正直」、第19番「アヴェ・マリア」、第20番「タランテラ」を弾きました。第1番は久しぶりに弾いたのですが、かなり間違えました。一度はクリアしたはずなのに、この曲は難しいですね。20番まで弾いてきましたが、第1番が一番難しいような気がします。

そして「ソナチネ集1」よりクレメンティの曲を弾きました。この曲はアコピの良さがすごく分かる曲です。自分で弾きながら、電子ピアノとはちがう音にうっとりしてしまいました。(曲の出来は別としてですが(笑)) 録音候補曲なので本格的に練習したいなあ。

エリーゼのために」と「ジムノペディ第1番」も弾きました。「ジムノペディ」の難しさに悩んでいましたが、今日は結構上手く弾けた気がします。悩みながらより、無心で弾くのが良いのかなあと思ってしまいました。

では今日はこの辺で。
posted by スミゴルフ at 17:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

ベストクラシックス100

ベスト・クラシックス100
ベスト・クラシックス100


Yahoo!のニュースで知ったのですが、クラシック曲が100曲入って3,000円のCDがあるらしいです。安いですよねえ。

6枚組のクラシック選曲集CD「ベスト・クラシック100」が、異例のロングセラーを記録している。

 ビバルディ「四季」、ベートーベン「運命」、ホルスト「惑星」など、定番の100曲を収録。のべ約7時間分の6枚組にもかかわらず、3000円という前代未聞の価格もあり、発売約1カ月半で約15万セットを売り上げた。

 通常1万枚でヒットとされるクラシック界でこの売り上げは、かなりの好ペース。オリコン総合チャートでは初登場32位から1度は51位にダウンしたものの、その後は29位→13位→13位→12位と推移。6枚組では異例のベスト10入りが射程圏内に入った。

 名門レーベル「EMIクラシック」の所有音源を集めていることで、フランス、イタリアなど欧州では1位を獲得。ベルリンフィル、ウィーンフィル、カラヤン、ラトルら一流演奏家を“お手頃価格”でそろえたことがヒットの要因とみられる。

 日本発売元の東芝EMIは「発売以来、連日4〜5ケタの追加注文がある」とし、品切れ店も出ている。


東芝EMIのレーベルだから質も期待できそう。

先週は体調が悪くろくにピアノが弾けませんでした。明日から頑張りマース。
posted by スミゴルフ at 18:30| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

5/23の練習

調律後、音に迫力が出た感じがして、とても嬉しい今日この頃。

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は14ページの第45番に挑戦。最近は基本を弾くのに精一杯で「変奏」までなかなか手が回らない状況です。やはり、ちょっとづつ難しくなってるのでしょうか。でも弾けるようになったときはすごく嬉しいですね。最近スタッカートで弾く時が一番楽しいです。

次に「チェルニー」。いつもどおり第1番から第7番まで通して弾いた後、第8番の練習に入りました。16分音符だらけのこの楽譜。8分音符くらいのスピードでのろのろ練習しています。譜読みができるまで後何日かかるのやら...ぼちぼち頑張っていこうと思っています。

それから「ブルグミュラー」の第20番「タランテラ」。だいぶ弾けるようになってきました。次に何が来るか指が覚えてきたという感じです。後2日ほど練習したら形になりそうです。この曲が終われば、ブルグミュラーもあと5曲。ちょっと感慨深いものがあります。

今日はちょっと悩みが出来ました。「ジムノペディ第1番」なのですが、弾けば弾くほど難しいのです。美しく弾けない!!
和音を覚えて、暗譜できるようになれば良いと思っていたのですが、そんなに単純な事じゃないんですね。この曲ってすごく難しいなって思いました。どうしたらキレイに弾けるんだろう。最後の2小節とか弾く人によって全然違うタッチになるような気がしました。
ちょっと研究したいと思います。 いや、数日間弾かずに置いとこうかな...
posted by スミゴルフ at 16:26| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

調律

choritsu.jpg

昨日ピアノを調律してもらいました。

調律士=おっさん というイメージを勝手に持っていたのですが、とてもかわいらしい女性がいらしてビックリ!!
2時間ほどかけて調律をしてもらい、乾燥剤やら防虫剤も入れてもらいました。

それからピアノの手入れの仕方を習いました。
ピアノの上にはあまりモノを置かない方が良いらしいですね。持っている楽譜を全部置いていましたが、全部足元に移動させ、ピアノの上にはメトロノームだけ置くことにしました。

それにしても、ピアノの構造って面白い。上から覗いたことは何度かありましたが、こんなふう(写真)になってるなんて、知りませんでした。

調律後、弾いてみましたが、すごく良い音です。大満足です!!

次は半年後に来てくれるそうです。(その後は1年に1回。)
posted by スミゴルフ at 10:55| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

情報求む!

完全保存版 ピアノ・ソロ  美しき日々~Beautiful Days~
完全保存版 ピアノ・ソロ 美しき日々~Beautiful Days~


私、韓国人歌手のイ・ジョンヒョンの大ファンなんですけど、ファン友達がこんな楽譜売ってるよ。って教えてくれたんです。(以前、彼女の曲の前奏だけを録音してこのブログに載せたの覚えてますか?コチラです。)

ただ、実物を見たことはなく、どんなアレンジなのかレベルはどの程度なのか分かりません。もし知っている方がいれば教えていただきたいのです。唐突なお願いですが、よろしくお願いします。


−内容−

<▼ピアノソロ>
約束  
Heaven
For you
あなたの後ろで
Remembering Me
君だけのために
Missing you

傷あと

<▼弾き語り>
約束  
その日までさよなら
願い

韓国でも幻の超貴重品!「美しき日々」サウンドトラックOST韓国盤←「美しき日々」サウンドトラック韓国盤

posted by スミゴルフ at 21:32| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(2) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベスト・アレンジ・スタンダード・ジャズ

ベスト・アレンジ・スタンダード・ジャズ
ベスト・アレンジ・スタンダード・ジャズ


携帯の着メロで偶然知った「I GOT RHYTHM」という曲が弾いてみたくて、楽譜を物色してたら、日本人ピアニスト達がアレンジしたジャズ曲集「ベスト・アレンジ・スタンダード・ジャズ」というものを見つけました。

他にも弾きたい曲いっぱいあって、手一杯なのに、買ってしまいました(汗)。

<内容>
1.君去りし後 After You've Gone/佐山雅弘
2.時のすぎゆくまま As Time Goes By/鈴木秀志
3.我が心のジョージア GEORGIA ON MY MIND/城田有子
4.アイガットリズム I GOT RHYTHM/青木弘武
5.想い出のサンフランシスコ I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO/吉弘千鶴子
6.インアセンチメンタルムード IN A SENTIMENTAL MOOD/渋谷毅
7.インラブインベイン IN LOVE IN VAIN/信田かずお
8.ミスティ MISTY/欠田芳憲
9.ムーンライトセレナーデ MOONLIGHT SERENADE/古川初穂
10.マイファニーバレンタイン MY FUNNY VALENTINE/丹内真由美
11.マイフーリッシュハート MY FOOLISH HEART/福田重男
12.マイロマンス MY ROMANCE/岩崎大輔
13.ナルディス NARDIS/欠田芳憲
14.虹の彼方に OVER THE RAINBOW/田村博
15.ポルカドッツアンドムーンビームス POLKA DOTS AND MOONBEAMS/国府弘子
16.サテンドール SATIN DOLL/喜峰啓之
17.いつか王子様が SOMEDAY MY PRINCE COME/福田重男
18.となりの彼氏 THE BOY NEXT DOOR/塩谷哲
19.ワルツフォーデビィ WALTZ FOR DEBBY/信田かずお
20.星に願いを WHEN YOU WISH UPON A STAR/北島直樹
21.酒とバラの日々 DAYS OF WINE AND ROSES/古川初穂

posted by スミゴルフ at 18:18| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/20の練習

今日は午前中外出し、午後練習しました。本屋さんで立ち読みした風水の本に東に音のなるものを置くと良いと書いてあったのですが、ピアノがちょうど東の部屋においてあるんです。ラッキーって思いました。

さて今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は14ページの第43番を練習しました。とても弾きやすかったので「変奏」もたくさん弾き込みました。私はこの本を準備運動のように利用しているので弾きやすいメロディーだと助かるなあと思いました。

次に「チェルニー」の第1番から第7番まで通して弾いたあと、第8番の練習に入りました。今日は中盤から後半にかけて右手のみの練習をしました。運指がとっても難しいです。慣れるまでに時間が掛かりそうです。

そして「ブルグミュラー」の第20番「タランテラ」。今日練習していると、途中からふっとこの曲が気に入ってしまいました。昨日まではイヤだと思っていたのにゲンキンなヤツです。曲調がいろいろ変わって、とっても楽しい。絶対に弾きこなしてやる!と心に誓いました。(って大げさかな)

それから「ソナチネ集1」からクレメンティの曲、「エリーゼのために」そして「ジムノペディ第1番」を弾きました。

この辺で疲れちゃって、なかなか「ラ・カンパネラ」まで行き着かないですね。ぼちぼちマイペースで練習していけたらと思ってはいるのですが...

ではでは。
posted by スミゴルフ at 17:56| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

5/19の練習

今日はどうも集中できませんでした。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。13ページの第42番に挑戦しましたが、慣れるまでかなり難しかったです。良いウォーミングアップにならなかったので第1番もあわせて練習しました。

次に「チェルニー」の第1番から第7番まで通して弾いた後、第8番を、3つに分け、前半を練習しました。指のトレーニングのような曲です。明日は中盤を練習したいと思います。

ちょっともどりますが、第6番を弾いていて、どんどんテンポが早くなっているような気がしたので、メトロノームを使って練習しました。やはり、16分音符の所が気が焦っているのか無意識のうちに早くなっていたようで、何度もリズムを取り直しました。

次に「ブルグミュラー」の第20番「タランテラ」の練習に取りかかりました。この曲苦手です。難しい...この辺りから集中力が散漫になってきました。

そのご「ジムノペディ」などを弾きましたが、心ここに有らずって感じで。弾いてていけないなあと思いました。

やはり、ピアノには体力が必要ですね!体力つけないと、集中力も続かないです。
 
posted by スミゴルフ at 17:12| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。