カスタム検索

2005年05月18日

5/18の練習

時間は短かったけど、今日は練習らしい練習が出来ました。
ちょっと熱が上がったり下がったりで、ピアノを弾く気力がない日々を送っておりました。コメントに返事かけなくて申し訳ありませんでした。

さて、今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。前回どれをやったか忘れたのでとりあえず、13ページの第41番を練習しました。久しぶりなので指と鍵盤が仲良くやってくれないというか、他人行儀というか、しばらくは変な感触で弾いていました。指の力も落ちたのかなあ。練習をしないって大変なことですねえ。「ピアノのテクニック」でずっと指を慣らしていきました。

じつは一昨日、ちょっとしんどかったのですが少しでも弾きたいと思いいきなりチェルニーを弾いたのですが、全然ダメだったんですよ。ピアノにも準備運動(アップ)が必要なんだなって痛感しました。

それから「チェルニー」の第1番から第7番を通して弾きました。新しい曲の練習はやりませんでした。もうこの時点で結構きつかったです。

そして自分への癒しをこめて「ブルグミュラー」の第19番「アヴェ・マリア」を弾きました。もう次の曲に行きたくないって言うくらいこの曲が大好きです。そして次の「タランテラ」の前半を軽く練習しました。

それから「エリーゼのために」を弾いてみたら、なんとノーミスでした!!全然弾いていなかったのに嬉しいわ。今週末調律をやるのでその後録音に挑戦してみようと思います。

ではでは
posted by スミゴルフ at 15:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーピアノレッスン<第7回>

NHKスーパーピアノレッスン―モーツァルト
NHKスーパーピアノレッスン―モーツァルト


今回のレッスンはプロのピアニストさんが生徒だったので「プロの方なら彼のダメだしでプライドとか傷付かんのかいな」とハラハラして観ました。

26歳イタリア人、同い年に見えない。7歳からピアノ初めて、今はプロのピアニスト。すごいですねえ。

生徒さんの演奏をはじめに聴いた時になんかまとまりのないつまらない曲だなって思ったのですが、先生の演奏を聴くと流れるような旋律ですごく素敵な曲に聞こえました。弾く人によってこんなにも代わるのかと驚いてしまいました。曲全体を観てバランスを考えながら弾くことが大事なのだそうです。なるほど。

今回の放送、指導中の先生の演奏の時、上から撮影してくれていたので、指の動きなどが分かりやすかったです。(今までは蓋に映る手を見てましたからね(笑))今後もこのアングルで撮って欲しいなと思いました。
posted by スミゴルフ at 15:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

録音の悩み(2)

大変ご無沙汰しております。体調不良のため、練習、日記更新ともに滞っていてます(泣)

先日の悩みに関しまして、ビリーさん、COUさん、コメントありがとうございます。
お二人のコメントを参考に実験をしました。ピアノのサイド、トップ、私の背後の3箇所にデジカメを置きそれぞれ録音してみたのです。

音が良いのはCOUさんが教えてくださったサイトにもありましたがピアノのトップにカメラを置いた時のような気がします。

でも、弾いている自分の耳に聞こえてくる音にまあまあ近いのが私の背後に置いた時。
自分の耳に聞こえている音をそのまま再現するのは難しいのかなあ。

ちなみに音源は以下

1.サイド
2.トップ
3.背後

3.はちょっと失敗しちゃって恥ずかしいのですが、そのままのせちゃいます。どの音がよいか感想を聞かせてくださるとありがたいです。
posted by スミゴルフ at 15:08| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

録音の悩み

なんだか熱が上がったり下がったりで、不調な日々を送っております。日記もサボリ気味ですみません。

今日、だんながいたので11日に録音した「ブルグミュラー」の「アヴェ・マリア」を弾いて聴いてもらいました。

その後11日の録音を聴いてもらったのですが、実際の音と全然違うと言われたのです。

私も、録音したのを聴いて思ってたより、音が重たいなあと感じていたのですが、だんなもそう言っているので気のせいではないようです。

ナゼでしょう。デジカメの位置が悪いのか。高さが悪いのか。デジカメのマイクがあまりよくないのか...

でも少し前に録音した「渚のアデリーヌ」は良い感じなんですよね。あの時どうやって録音したかな。分からない。うー。

皆さんは録音機器をどの位置において録音されているのでしょうか。

posted by スミゴルフ at 11:47| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

音楽用語辞典

image/pianolesson-2005-05-11T11:27:03-2.JPG

先日購入した「独仏伊英による音楽用語辞典―速度 発想 奏法

事務用のインデックスを半分に切り、アルファベットを書き込んで見出しを作りました。これでかなり使いやすくなりました。

ブルグミュラー」第19番「アヴェ・マリア」の第1小節目に「religioso(レリジョーソ)」とあったので調べてみたらイタリア語で「神仏を敬う気持ちで」とありました。

この曲を弾いているとなんだか心が落ち着いてきます。神社やお寺に行くと気持ちが落ち着くのと同じ感覚になるのです。この指示には納得しました。

いままで、こんな辞典を持っていなかったので、たくさんの音楽記号を無視してきましたが、これからはちゃんと理解しながら弾いていきたいものです。
posted by スミゴルフ at 11:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/11の練習(録音→公開)

熱も下がり、たっぷり練習が出来ました。

まずは「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は13ページの第39番を練習しました。今日からまた「ひろげる」練習となっています。変奏も何パターンか弾いてみました。

それから「チェルニー」をテンポ100で第1番から弾いてみました。第4番までと第6番はクリアできましたが、第5番はちょっとムリでした。第5番を今より早いテンポで弾くのは難しそうです。それから第7番の練習をしました。何とか形になってきたので、明日からは次の曲の練習を始めようかと思います。第8番の楽譜をちらっと見ましたが「運指が大事」という雰囲気の曲でした。がんばるぞー。

そして「ブルグミュラー」第19番の「アヴェ・マリア」を弾いてみました。ミスも減ってきたので録音に挑戦しました。何度か録り直してようやくノーミスでの録音に成功。でも、録音していたのを聴いてみると、思ってたよりタッチが重たい....そんな曲でも聞いてくださるという方はコチラへどうぞ。

今日は「アヴェ・マリア」の録音にかなりの時間を費やしたので練習はココで終わりです。
ではでは。
posted by スミゴルフ at 11:20| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

スーパーピアノレッスン<第6回>

NHKスーパーピアノレッスン―モーツァルト
NHKスーパーピアノレッスン―モーツァルト


今日は待ちに待った「トルコ行進曲」でした。
最初に生徒さんの演奏を聴いていると、テンポがどんどん速くなっていくのが分かりました。素人の私でも「速くなってるよ〜」とちょっと怖くなりました。(先生に彼が怒られるんじゃないかと思いましてね(笑))

この曲は一度は弾いてみたい名曲なので、レッスンを見てとても参考になりました。指使いをちょっと変えるだけでテンポが速くならなくなるのを目の当たりにして、先生のすごさを感じました。(一度言われただけで実行できる生徒さんももちろんすごかったです!!)

やはり、運指って重要なんですねえ。

来週からは「幻想曲ハ短調K.475」。楽譜見たけどこれも難しそう!今の私にはとうていひけそうにない曲ばかり取り上げられていますが、観てるだけでも収穫の多い番組なのでこれからも見続けたいと思います。
posted by スミゴルフ at 21:25| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/10の練習

風邪を弾いてしまいました。昼間は薬を飲んで寝ていたので、夕方になって「ブルグミュラー」のアヴェ・マリアと「ジムノペディ第1番」だけを軽く弾くだけにすることにしました。

「ブルグミュラー」のアヴェ・マリア。良い曲ですね。ミスも減ってきました。すぐにでも録音したい気持ちでいっぱいですが、まだまだ人に聴かせられる状態ではありません。今回の曲は丁寧に練習し、ノーミスで何度も弾けるようになったら録音することにします。

そして「ジムノペディ第1番」。5/3の練習日記LiLA管理人さんから素晴らしいコメントを頂きましたので、引用します。

ジムノペディの和音、どちらでとっても構わないとは思いますが、右手の方が楽です。この後4小節、Fisを保持するようになっていますよね。もし左手で和音をとると、次の小節でFisの鍵盤を上げずに右手に代えて、左手は下のDまで飛ぶ必要があります。
ちなみに、曲最初の4小節も、和音は右手が楽ですよ。


image/pianolesson-2005-05-03T11:02:39-2.JPG

私はこの小節がフォルテなので「ファ」を強く弾いて、それから左手で弾いていたのです。楽譜を無視していたんですね。LiLA管理人さんのコメントを読んでそれに気づきました。今日の練習から右手で弾くように練習しました。慣れてないので難しかったです。練習が必要だなと感じました。

今日の練習はコレで終了。風邪を治して思いっきり弾きたいと思います。


posted by スミゴルフ at 21:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

5/9のカンパネラ

今日も12小節目まで右手を練習しました。

超ゆっくりテンポですが高音の「レ」のヒット率(こんな表現でいいのか??)が確実にアップしたような気がします。

でもあまりやっていると手首が痛くなったのでたくさん練習するのはやめました。

そこで左手を見てみましたが、「指とどかんやろ!」と思わず突っ込みたくなる和音がいっぱい。4つの和音を弾けるようになれば12小節目までは何とか両手で弾けそうなのですが、その4つが大変。指の限界って感じです。

どうなる、私のラ・カンパネラ。
posted by スミゴルフ at 13:37| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ラ・カンパネラ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/9の練習

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は12ページの第38番を練習しました。テンポ良く弾くのがちょっと難しかったです。「指をかえる」練習はコレで終わり。明日からまた「ひろげる」練習になるようです。

次に「チェルニー」の第1番から第6番までを流して弾きました。それから第7番の練習をしました。第7番、だいぶ形になってきましたが、たまにつまづきますので練習続行です。
それにしても第1番から7曲ぶっ通しで弾くのは結構辛いようで、疲れてしまいました。「ラ・カンパネラ」の練習を始めたし、通して弾くのは止めて曲数を減らそうかな。

そして「ブルグミュラー」第19番「アヴェ・マリア」。やはり癒されますね。この曲。今日で仕上げるつもりですが、ポカミスが目立ちましたので引き続き練習します。いづれは録音したい1曲ですね。

それから「エリーゼのために」と「ジムノペディ第1番」。どちらも良い感じで弾けるようになりました。ピアノの調律が終わったら録音しようと思います。

今週あたり、調律の日程を知らせる電話が来るはずなんだけど。いつなんでしょうね。

ではでは。
posted by スミゴルフ at 13:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

5/8のカンパネラ

今日も12小節まで右手の練習をしました。

シャープが5つあるから「ファ・ド・ソ・レ・ラ」は半音あげなくちゃいけません。頭の中で「ファ・ド・ソ・レ・ラ」と呪文のように何度も唱えながらの練習でした。

「ファ」にダブルシャープが付いてる時は全音上がるからソになるわけだけど、何で「ソ」のナチュラルではないのでしょうね。「ファ」のダブルシャープの方が頭の中がパニックにならずにすむような気がします。そんな理由でしょうか。

12小節までの右手が弾けるようになったら左手の練習をしようと思います。今は右手だけで手一杯です。

難しい曲の練習はせいぜい15分が限度な私。こんな調子でいいのかな。まあ、気長にやります。
posted by スミゴルフ at 11:25| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | ラ・カンパネラ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/8の練習

ちょっと2日ほど練習が出来ませんでした。

気を取り直して、今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は12ページの第37番を練習しました。単純な譜面なのに、なかなか難しかったです。弾けるようになるまでかなりの時間がかかりました。

次に「チェルニー」の第1番から第6番を流して弾きました。久しぶりで余計な力が入ったのか、手首などが痛くなりました。なので脱力を意識して弾くように心がけました。2日のブランクでこんなになるなんて。イヤだわあ。そして第7番の練習。指が楽譜を覚えてきたのか結構形になってきました。チェルニーは難しいなあと思いました。何日もかけてようやく弾けるようになりますから。でも毎日ちょっとづつでも弾いていると、ちゃんと成果が出てくるから止められないんですよね。これからも練習し続けて生きたいと思いました。

そして「ブルグミュラー」第19番のアヴェ・マリア。チェルニーで疲れた私をとても優しい旋律で癒してくれる曲です。ただ初のシャープ三つなのでちょくちょく間違えてしまいます。せっかく気持ちよく弾いてるのになあ。明日くらいには仕上がるのではないかと思っています。この曲とても素敵なので録音したいなあとも考えています。

それから「エリーゼのために」と「ジムノペディー第1番」を弾きました。
ちょっと疲れてたという理由で良い加減に弾いてしまいました。良くないですねえ。いつでも心を込めて弾くと言うことのしんどさを痛感。

ピアニストの方たちは2時間以上も緊張状態で全身全霊を込めてひくのだから、かなりの体力の持ち主なんだと思いました。フジ子さんなんか、すごい気迫がガンガン伝わってきますもんね。初めてソロリサイタルに行った時は2階席だったのに、気迫に押されてすごく疲れて砂糖増量したコーヒーを飲んだ記憶があります。

ピアノの練習だけではなく、体力もつけなきゃなと思う今日この頃です。
posted by スミゴルフ at 11:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

始動

image/pianolesson-2005-05-04T10:56:31-2.JPG「ラ・カンパネラ」の練習に入ることにしました。ちょっとづつゆっくりと進めていこうと思います。

まずは最初から12小節目まで右手のみを練習しました。
こんなに飛躍の多い曲だったとは。前途多難です。

それから、楽譜に小節番号をふりました。そして意味の分からない言葉を辞書で調べて書き込みました。(写真参考)それと楽典を読んで、ダブルシャープと言うものを初めて知りました。6小節目にダブルシャープが出ているのでいきなり役に立ちましたよ。

ちょっとづつちょっとづつ練習を進めて行きたいと思います。どうか最後までお付き合いくださいね。
posted by スミゴルフ at 10:56| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(0) | ラ・カンパネラ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノの練習法。

luciaさんのブログで練習法について書いてありました。

1.右手を左手を別に練習する。
2.右手を左手を1小節ずつ合わせていく。
3.3〜4小節のワンフレーズ弾けるようになったら、繰り返して練習する。
4.3ができたら、次の1小節にすすむ。
5.上記を繰り返す。
6.仕上げ。
7.出来上がり〜。


今ブルグミュラーの「アヴェマリア」をこの方法で練習しています。
ちょっと弾けるようになるといきなり両手で弾いてしまいたくなるけど、コレが基本なんだよなと再確認しました。

この方法で「ラ・カンパネラ」を少しづつ弾いていこうかなあと思っています。
posted by スミゴルフ at 07:15| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

勉強本購入

楽譜を見てて、意味の分からない言葉が書かれてたり、音符を見て弾いてるけど自信がなかったり、いろいろと支障が出てきたので、勉強用に本を2冊購入しました。

まずは、ビリーさんがオススメしていた

独仏伊英による音楽用語辞典―速度 発想 奏法

独仏伊英による音楽用語辞典―速度 発想 奏法
コレはその名の通り音楽用語の辞典で、アルファベット順に用語の意味が書かれています。とても分かりやすいです。でも普通の辞書と違い、側面に何も書かれていないので、アルファベットが変わるページに自分でインデックスを付けたら使いやすいかも。

次に

新しい楽典

新しい楽典
パッと見教科書のようで、とても分かりやすく書かれています。
一番感動したのが、トリルを分かりやすく解説してあった所。トリルが付いた時の奏法を譜面にしてくれています。
これは、音大受験を考えている人の入門書にもなるほど定評があるらしく、巻末に問題集と別冊で解答集が付いていました。

これらでいろいろ勉強して、楽譜を理解していきたいと思います。
posted by スミゴルフ at 13:17| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/3の練習

今日も「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は12ページの第36番を練習しました。「指をかえる」際、音が途切れにくくなりました。練習の成果かな??

次に「チェルニー」の第1番から第6番までメトロノームを使って弾きました。弾いてるうちにテンポが上がっていっていることが発覚!一定のリズムで引けてない証拠ですね。これからはメトロノームを活用して行きたいと思いました。
それから問題の第7番。昨日よりはマシになったかなあ、と言うのが正直な感想。まだまだですね。

そして「ブルグミュラー」の第19番「アヴェ・マリア」の練習に取り掛かりました。今日は最初の8小節だけを練習しましたが、この曲良いです!!大好き!!
昨日の日記を書いているときは「ブルグミュラーやめて課題曲に専念しようかな」なんて思ってましたが、そんな気分を払拭してくれるくらいすごく良い曲です。またやる気が出てきました。私って気分屋?? でも人間だからこんなもんですよね。うん。

で「エリーゼのために」。今日はものすごく納得の行く演奏が出来たんです。なんで録音してないんだよ〜って公開したほどです。だんなも褒めてくれたので、多分今までで一番の演奏だったのだと思います。録音してない。あー悔しい。

次に「渚のアデリーヌ」。苦手部分を中心に練習しました。運指の大切さを改めて感じました。

で、です。「ジムノペディ第1番」をいつもどおり弾いてたのですが、楽譜を良く見ていて、今まで自分が間違った弾き方をしていたことが発覚したのです。

image/pianolesson-2005-05-03T11:02:39-2.JPG

↑これは9小節目の部分なのですが、ずっと和音は左手で弾いているのに9小節から数小節だけ和音を右手で弾くように指示されてるのです。

それを知らずに、ずっと左手で弾いてました。あわてて練習しましたけど、慣れって怖いものでなかなか弾けない。右手で弾かなくちゃいけないのかなあ。もっと練習してから判断しよう。
posted by スミゴルフ at 11:02| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

5/2の練習

昨日ジョギングして全身筋肉痛です。(苦笑)
でも、ちゃんと練習しましたよ。

今日もいつもどおり「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は12ページの第35番を練習しました。指を変える練習ですが、指を変える際に前の音が途切れないようにするのはかなり大変だと言うことが分かりました。特訓あるのみですね。

次に「チェルニー」の第1番から第6番まで通して弾いたあと、第7番の練習をしました。なかなか上手になりませんが、少しづつ良くなっていっているのが分かります。ココであきらめずにもうちょっと頑張りたいと思います。

それから「ブルグミュラー」の第18番「不安」。正直言ってちょっと退屈です。何でか好きになれません。と言うわけで明日は次に進みたいと思います。ブルグミュラーも残す所後7曲になりました。ブルグミュラー止めて、他の弾きたい曲に専念したい気持ちもちょっと出てきています。でもせっかくだから最後までやったほうが良い気もしています。悩み中です。

そして「エリーゼのために」を弾きました。運指を研究したおかげでだいぶスムーズに弾ける様になった気がします。運指の大切さをひしひしと感じる今日この頃です。

それから「ジムノペディ第1番」を練習しました。ゴールはホントに近いです。最後の最後につまづいてます。

そうそう、右サイドバーで紹介している「The Sheet Music Arcive」と言うサイトはクラシックのスコアを一日2回までダウンロードできると言うありがたいサイトなのですが、「ジムノペディ」をダウンロードしました。PDFファイルでスコアがもらえます。残念ながら運指は載っていませんが、今現在、オリジナルの楽譜を持っていてそれをコピーして使っていると言う方には便利なサイトだと思います。(自分に必要な情報を書き写せば良いだけですからね。)
私も、ダウンロードして出力した楽譜を厚紙に張って、いろいろメモを書き込みながら練習を薦めようかと思っています。

最後に「渚のアデリーヌ」の練習をしました。録音を何度も聴いてみましたが、スムーズに弾けていない部分が何箇所もありました。「次なんだっけ」と悩んだ部分と、単純な練習不足の部分です。指がついていけていない部分のスコアをチェックしてたら、「運指」がまずかったことが判明。楽譜についてる運指の指示って的確だなと再確認しました。

練習を重ねて、スムーズに弾けるようになったらまた録音しますので皆さん、聴いてくださいね。「ココ、こうした方が良いよ」というアドバイスも歓迎です。

ではでは。
posted by スミゴルフ at 09:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

5/1の練習(練習録音→公開)

今日はちょっと疲れたので、いつもの練習報告はお休みします。

でも今日はいつもどおりの練習の後、録音してみました。

調律前なんですが、良かったらお聞きください。

渚のアデリーヌ
posted by スミゴルフ at 11:17| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

メトロノームとCD

今のマンションに引っ越して1年。いろいろと使うものといらないものが分かってきて、売れそうなものがあればYahooオークションやアマゾンマーケットプレイスに出品しています。結構売れて、売り上げ金が手に入ったのでメトロノームを買いに行きました。

最初は3千円くらいの安いものを購入しようと思っていましたが、軍資金もあるのでちょっとグレードアップしたものを買うことに決めました。ウィットナーのメトロノームに憧れがあったものの、実際に音を聴くことが出来なかったので、結局これ(↓)に決めました。木製のメトロノームは音が上品でメトロノームの音だけ聴いてても楽しいくらい。(ああ、やばい、オタクの領域に足を踏み入れつつあります。(笑))

ニッコー 木製メトロノーム No101【送料無料】ニッコー 木製メトロノーム


それから西梅田のJEUGIAでCDを物色し(このお店はクラシックCDが充実しています。輸入版とかも安価で手に入ることがありますよ)、2枚購入。


リスト:ラ・カンパネッラ+2
リスト:ラ・カンパネッラ+2

11人のピアニストが「ラ・カンパネラ」を演奏しています。それぞれに音や表現方法が違ってとても面白い。99年発売のCDだからか、フジ子さんの演奏は収録されていません(フジ子さんは99年に帰国しそれから有名になりましたから選ばれなかったのだと想像します)。

9曲目のアンドレ・ワッツさんの演奏は楽譜に忠実で練習時のお手本にしたいと思いました。一番のお気に入りは11曲目のアンドレイ・ガヴリーロフさんの演奏。後半部分なんかすごくぞくぞくします。今までフジ子さんの演奏した聴いたことがなかったのでとても新鮮でした。

おまけにヴァイオリンとの協奏曲なども収録されているので、「ラ・カンパネラ」ファンの方にはおすすめです。


ベートーヴェン:3大Pソナタ集
ベートーヴェン:3大Pソナタ集

次の課題曲候補「月光」のソナタが入ったCDを探していて何枚か視聴し聞き比べましたが、バックハウス氏の演奏が一番カッコ良かったので購入しました。何も知らずに感覚で買いましたが、解説を読むと「鍵盤上の獅子王」と呼ばれ彼のレパートリーではベートーヴェンとブラームスがとりわけ素晴らしいのだそうです。このCDは彼の絶頂期に収録されたらしいですが、年齢を計算したら68歳〜70歳の時ということになります。高齢であの迫力、只者ではないって感じです。良いCDにめぐり合えてよかった。彼の演奏するブラームスのトルコ行進曲が聴いてみたいなあと思いましたが、またの機会にします。

西梅田のHARBIS ent内にあるJEUGIAというお店はクラシックCDが本当に充実しています。関西にお住まいの方は是非言ってみてください。視聴もたくさんできますよ。


CIMG5145.jpg
我が家のオーディオ前はこんな状態。足つぼマッサージしながら(笑)楽譜を手にCDを聴いてます。



posted by スミゴルフ at 09:29| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

4/29の練習

今日は「ピアノのテクニック」から練習スタート。今日は12ページの第32番でした。今日からしばらくは「指を変える」練習になるようです。

次に「チェルニー」の第1番から第6番までを通して弾きました。そして問題の第7番。前半と後半は何とか弾けるけど、やはりぎこちないです。!!片手づつ、数小節づつ練習を進めています。まだまだかかります。

そして「ブルグミュラー」の第18番「不安」に取り掛かりました。これも片手づつ、数小節づつ練習をし、何とか譜読みができる状態になりました。明日仕上げにかかろうと思います。

今日からゴールデンウィークと言うコトでだんなに持ち曲の「エリーゼのために」「ジムノペディ第1番」「渚のアデリーヌ」を披露しました。

なんと、「エリーゼのために」が上手になったと褒めてもらいました。嬉しかったです。

ではでは。
posted by スミゴルフ at 11:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。